かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

口座の怖さ。 (2)

今回も別パターンで考えてみたいと思います。

またまたAさん(一般口座)とBさん(特定口座)に登場して頂きます。

20万円の利益が出た場合。

   Aさん 20万円 (税金=0円)

   Bさん 20万円×10% (税金=20,000円)

   Bさん 20万円×20% (税金=40,000円) ※2008年度から

色々調べてみたのですが、特定口座の場合、20万円以下の場合申告は不要というだけで、納めた税金は返ってこないみたいです。

確定申告した場合は、利益は所得にかかってくるという罠(健康保険料UP等の影響があるかも)もあるみたいなので、損失がでた場合のみしたほうがいいみたいですね。

なので、株取引の注意点(特定口座)としては、損失を出して税金を還付させるか利益を20万円以上だす!というのが作戦となりそうです。

どちらにしても口座は一つの方が良いみたいですかね・・・・・。

口座の怖さ。 (1)