かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

米シティが3150億円 サムライ債発行 日本で資金調達

個人向け国債なんて、目じゃありません!

円建てで嬉しい利回りの「サムライ債*1をシティが発行するそうです。

米金融大手シティグループは8日、総額3150億円の個人向け円建て社債「サムライ債」を発行すると発表した。日本市場での一度の発行額としては過去最大規模になるという。米シティはサブプライムローン問題による損失が拡大しており、財務基盤の強化や事業再編を進める資金に充てるとみられる。

 今回発行するのは表面利率年3.22%の3年債で、引受会社は日興シティグループ、みずほ両証券。購入単位は1000万円で、10〜29日に日興コーディアル証券やシティバンク銀行などの店頭で申し込みを受け付ける。
米シティグループ:3150億円、サムライ債発行 日本で資金調達 − 毎日jp(毎日新聞)

よーするにお金を調達しにくくなっているんだと思います。 自己資本の規制とかのあるので現金がいるのでしょうか?
利回りが良すぎて心配な感じもしますが、きっとすく売れちゃんでしょうね・・・・。

ちなみに前回の募集は、6月にあったのですが、1865億円で2.66% (3年)でした。

*1 非居住者により日本国内市場で募集(公募)・発行され、発行時に日本円で払い込まれるものを言います。外人さんが日本のみなさんにお金を貸してくださーいと言う事です。なので、安心できそうな企業が良いですね。