かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

SBIはやっぱり解らない

さて、SBIホールディングスの決算(2007年3月期 3Q決算)が発表されました。

毎回毎回お騒がせなんですが、今回もそんな感じです。

とりあえず、数値をみてみますと、


SBIホールディングス決算 2007.3 3Q
 売上高営業利益経常利益1株利益
2007.3 3Q104,11616,04983,8494032,52円
2006.3 3Q100,36838,13539,6074484.26円
2007.3 予想150,00035,000103,0004928円

と、決算方法に変更があったため、前年同期と比べにくくなっています。

単純にみて、売上げは伸びていませんし1株利益が減っているので残念な感じです。

株式数が増えたせいもありますが、まぁ〜少しがっかりです。よぉーく、決算内容をみても複雑すぎなのでわかりません・・・・・(汗")

で、決算資料説明を見ていたのですが、他の企業の名前を出し決算にやシェアについて比較をしていました。

市場が軟調なせいもあり、なんとなく焦っている感じもします。

資料を見ても、今期の予想なんて理解できる訳がないので、のんびりと株価を見て、仕事が順調に進んでいるかを見ることにします。

改めて、SBIホールディングスの数字をわかる範囲でまとめてみました。


SBIホールディングス概要
株価前期PER予想PER前期PBR株主資本比率
46,7509.439.492.1219.6%
ROEROA前期PCFR配当利回りEV/EBITDA
17.13.4---2.57%6.20倍

営業キャッシュフローがマイナスなのでPCFRは悪いです。これをどう判断するべきなのでしょうか・・・。

株主資本比率は、金融系らしく低くなっています。

ですが、その他に関しては数字だけ見ますといい会社に見えてしまいます。

損益の分岐点あたりでの株価の推移となっているので、安心できる株価で推移して欲しいところです。

が、毎度毎度、決算後は売られる銘柄、期待をせずに放置しておきます・・・・。

で、新たな収益を築くべく色んな取り組みをしているようです。実を結んで欲しいところです。

 SBIコミュニティ開設に向けた取組みについて web2.0を目指しているのでしょうか・・・・。

 SBIポイントユニオン株式会社の設立について ポイントサービスをまとめる会社だそうです。

 株式会社セムコーポレーションの株式取得のお知らせ 不動産融資事業を強化みたいです。

 SBIバイオテックによる創薬事業への進出について バイオベンチャーに投資をしてきました・・・・。これを危ないでしょ(汗)

と、SBIホールディングの宣伝になっていますね・・・・。