かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

SMT ダウ・ジョーンズインデックス・オープン

ちょっと前にリリースされたのですが、あまり取り上げられていなかったようなので、ご紹介。
低コストなSMTシリーズに、ダウ平均に連動するインデックスファンドが設定されるようです。

  • SMT ダウ・ジョーンズインデックス・オープン
    信託報酬年率0.525%(税抜き 0.50%)
    信託財産留保額: 0.20%
    設定日: 2013年11月19日

ダウのETF、(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種が0.47%、Simple-X NYダウ・ジョーンズ上場投信が0.61%だったりしますので、なかなかの低コストですよね。
同じ運用会社の、SMTAM ダウ・ジョーンズインデックスFは、年率0.7245%となっているので、そちらを下げてくれた方が嬉しいのですが...

ファンド名 会社名 リターン
(3年)
標準偏差
(3年)
信託報酬
(税込)
純資産額
(百万円)
SMTAM ダウ・ジョーンズインデックスF 三井住友TAM 21.88% 16.01 0.72% 13,060
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種 野村 22.96% 15.91 0.47% 2,081
Simple-X NYダウ・ジョーンズ上場投信 シンプレクス 19.19% 15.96 0.61% 1,609
上場インデックスファンド米国株式(S&P500) 日興 24.03% 17.30 0.27% 1,860
(NEXT FUNDS)NASDAQ-100(R)連動型上場投信 野村 25.36% 17.59 0.47% 1,313
i-mizuho米国株式インデックス ブラックロック -- -- 0.60% 104
eMAXIS NYダウインデックス 三菱UFJ -- -- 0.63% 286

今年はどんどん新しいインデックスファンドがでてきますね。

ネット証券の取扱い状況
SBI証券 楽天証券 マネックス カブコム証券
○ ○ ○ ×