かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

勝間和代のお金の学校

勝間和代のお金の学校—サブプライムに負けない金融リテラシー
ama.png

ちょっとインデックス投資家にあまり評価されてないような感じ(汗)の勝間さんの本を久しぶりに読んでみました。
勝間さんが専門家のみなさんに質問をぶつける内容で、Q&Aになっているので読み進めやすく、まぁー面白かったんですが、高い感じ(1680円)は受けました・・・・

内容は、
1時間目:世の中の大きな動きの中で金融をとらえる
竹中平蔵さんとの対談です。
2時間目:投資信託を使って資産運用の「仕組み」をつくる
竹川美奈子さんとの対談です。
3時間目:金融危機に打ち勝つ株式投資術
太田忠さんとの対談です。
4時間目:金融から未来を変える
河口真理子さんとの対談です。
ホームルーム:読者からの三つの質問と、勝間からのメッセージ
勝間さんからのメッセージ。と言った感じです。


他の著書、お金は銀行に預けるなで、インデックス投資の積立が良いとされているだけあって、2限目:投資信託の竹川さんとのお話はちょっと面白かった・・・・。と言うか、2008年の結果が結果だったのはありますが、竹川さんの歯切れの悪さにちょっと・・・・。

低コスト積立+世界に分散=大丈夫」と言うイメージの本が多いので、「2008年の結果を避けられないリスクがある。」と言う事で終わるのではなく、踏み込んだ内容が出てくればなぁーと思います。 僕にはぜんぜん思いつかないですし、知識がないので・・・・(汗)
きっと怪しいと言うか、胡散臭い内容になると思いますが、そう言った事を悩む事って勉強になるかなーと 。リターンには繋がらないと思いますが、そう言った積み重ねがきっと精神的に楽してくれるのかなと・・・。
しょーがないの投資は精神的につらいので、少しでも納得できる投資にしていきたいです♪


勉強している人の方が成績が良い

勝間さんが、日経マネーのアンケート結果についてちょこっと話されているんですが、財務など勉強されている人、分散投資されている人の方が、利益が安定している、損失が少なかったようです。
適当にチャートなどで投資されている方は、成績が悪かったような結果が出ているようです。
どこまで、信憑性があるかわからないんですが、都合良く考えて、これからも本を読むなどの勉強を頑張ってみたいと思います。

勝間さんの発信力もあまり好きではないんですが(汗)、ツッコミ力というか勢いは非常に好きなので、こう言ったことは、ドンドンとして欲しいですね。
買うのにはひじょーーーーーに悩むんですが。 スイマセンです(汗)