かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

はじめての株1年生(ひっきーさんの本)

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)
ama.png

名古屋に遊びに行った時は、いつもお世話になっているやさしい株のはじめ方のひっきーさん(今はそれ以上にお世話にもなっている・・・。)が、なんと本をだしちゃいました!

今年は、インデックス投資の入り方の本が多く出版されましたが、あえてのく個別株投資の初心者向けの本です。

僕としては、自分なりに勉強してきた復習として読んでいました。僕は投資雑誌のZAIなどを読んで、「勝てるだろ!」と非常に恥ずかしい勘違いで株を適当に始め、あたり前のように損をして、それから自分なりに勉強をはじめたのですが、せめて、入門書だけでも"ちゃんと"読まないといけませんね。を、改めて感じています。

で、最初を思い出すと、何をするにしてもおっかなびっくりだったので、しなくても良いことをよくしていました・・・・。
その点、この本では画像やイラストでも、ちゃんと基本的なところも書かれているので、初心者の方でも判りやすいのではないでしょうか。

この本を読んで、すぐに勝てると思いませんし、一生懸命勉強したからと言って勝てるとは思いません。まぁー僕自身もそんなに勝ててるわけでありません(汗) これから増えていってくれるかの自信も全然ありません・・・・・。
ですが、まぁー自分なりの納得をしながらの投資ができるようにはなったと感じています。  いっぱいいっぱいの寄り道をして・・・・。

で、本に書かれているように、株式投資(個別)だけが投資ではないですし、広い意味での「分散投資」の一部として、"株"を始める時には、自分なりの投資スタイルをみつけるために読んで欲しい本だと思います。


まぁーそんな訳で、評価が甘くなってスイマセン・・・・。


PS.
マネックス証券に口座を開設されようと思っている方に朗報です。マネックス証券で太っ腹なキャンペーンをやっているそうです。