かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

サラリーマンのためのインデックス投資入門

3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)
ama.png

さて、竹川さんの新著、副題が『サラリーマンのためのインデックス投資入門』を読みました。
僕としては、自分なりに投資をはじめるにあたりって、なにかの参考になればと思い書いた、投資の3つのポイントに似たような事が書かれており、ホッと一息♪
やはり基本は、長期・分散・低コストだと思います。

あと、面白かったと言いますか、あまり他の本では書かれていない、「第4章インデックスファンドを選ぶポイント」で触れられている、運用報告書と目論見書のチェックのところではないでしょうか。 僕は個別株の決算を見る方が好きなので、ファンドの運用報告書については、少し軽くみちゃう事が多いのですが、やはり目を通して欲しいと思います。ファンドの状況が判りますので!

そして、第5章、第6章では、具体的に投資をはじめるまでの事が書かれています。新書ということで簡素に書かれていますが、非常に役立つ内容が多いと感じました。 FP(ファイナンシャルプランナー)さんらしい作りになっているのではないでしょうか。

さらには、ちょっと僕の出した答えとは違っていましたが、資産運用の考え方で書いた、金額×利回り×時間の記述もありました。 資産を増やしていくには、3つを上手く組み合わせることが大事だと再確認しました。
ほんと、投資のよい入門書だと感じました。

で、ミーハーなのでサインを頂いちゃいました♪ 
3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門 (朝日新書)