かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

年収300万円でも、死ぬまでお金に困らない!

年収300万円でも、死ぬまでお金に困らない!  「自分年金」で2400万円つくる50の知恵
ama.png

またまた勉強になる本をいただきました。セイコーエプソン労働組合元副委員長でユニオン投信の取締役である清水さんが著書を出されました。先輩FPの一人として勉強させていただいていましたし、仕事面でも繋がりあるので、本を楽しみにしておりました。

会社の制度や年金の仕組みなどしっかりと抑えられている本ですので、これまでそういったことにあまり興味のなかった方はぜひ手に取って欲しいと思います。
そして、労働組合におられたからではなく、清水さんの熱さだと思いますが、「今の状況を知って欲しい!」と感じの内容になっています。
メーカーの厳しさ(グローバル企業、円高)を感じてこられたでしょうし、仲間たちの相談を乗ってきたからこその、「働く人たちがお金に苦労しない方法」が書かれています。
「家は中古もいいよ、返済は56歳まで」「保険の入り方」とか共感しています。

あと、さらりと書いてありますがすごく面白かったのが、「本当に配偶者選びが大事!」っと書かれていました。確かに同じような収入であっても、会社の制度(健康保険、年金と)だけでも手厚さが違ってきます。婚活でも健康保険の加入、年金の加入状況なども話題になる日がくるのでしょうか(笑

そして一番びっくりしたのは、本の中で家計の総合相談センターを紹介して頂いてることでしょうか。
これには本当にびっくりしました。清水さんのご期待に恥じないよう頑張らないとさらに元気を頂いた本でした。