かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

5月に読んだ本。

今月も読書は充実した感じですが、全然、まとめや頭が整理できてないです・・・・。 理解できないのが僕の欠点です(汗)

2009年5月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2338ページ

■ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力—ポケットMBA〈4〉 (日経ビジネス人文庫)
これは良かった。PLから企業をみると言ったこと、5つの視点から見る事等、企業の見方を参考にできる。入門として僕にはちょうど良かった。
読了日:05月29日 著者:大津 広一
ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力—ポケットMBA〈4〉

■週刊 ダイヤモンド 2009年 4/18号 [雑誌]
まぁー今すぐ収益って訳ではないと思うけど、忘れないうちにゆっくりとみとく。
読了日:05月29日 著者:
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/18号 [雑誌]

■裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)
野次馬的視点な感じがしてちょっとどうかなーと感じましたが、素直な感想な感じでそれはそれで良かったかな。 とりあえず、僕も一度、傍聴に行こうと思ったです。
読了日:05月26日 著者:北尾 トロ
裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)

■世界経済危機 日本の罪と罰
僕としては非常に判りやすかった。 なぜ円が安かったなどはちゃんと理解できてなかったので、良い勉強になった。 製造業をみるヒントにもなった。 ほんと、お金ってグローバルに回っているんですね。
読了日:05月22日 著者:野口 悠紀雄
世界経済危機 日本の罪と罰
関連記事:最近読んだ本のメモ (1) - かえるの気長な生活日記。

■経済指標を読む技術—統計データから日本経済の実態がわかる
すいません。 理解できませんでした・・・・。 また、いつか
読了日:05月18日 著者:妹尾 芳彦,桑原 進
経済指標を読む技術—統計データから日本経済の実態がわかる

■ピーター・リンチの株で勝つ—アマの知恵でプロを出し抜け
再度読み直し。以前より言っていることが良く理解できた。 ほんと勉強になるし、近いことをやっていきたい。 企業のストーリー、分類を分けるは収益性を見ると同時もっとやっていく。
読了日:05月14日 著者:ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
ピーター・リンチの株で勝つ—アマの知恵でプロを出し抜け
関連記事:ピーター・リンチで勉強する - かえるの気長な生活日記。

■イラスト図解経済ニュース虎の巻—「なぜ」「どうして」がこれだけでわかる
中学生向けなのかな〜。僕に取っていい感じで勉強ができました。無理して背伸びするよりこう言った基礎の本でしっかりと力をつけて行きたい。
読了日:05月13日 著者:池上 彰
イラスト図解経済ニュース虎の巻—「なぜ」「どうして」がこれだけでわかる

■サブプライム後の新世界経済~10年先を読む「経済予測力」の磨き方~
構成が変な感じを受けた。なんで、最後に初心者に向けてなのか・・・。 あと、グラフを見せただけで、どうやって買う、どうやって売るなどの所や何を買えばと言うのがなく、逃げている感じがした。 後出し感があり、あまり頼りにならなかったです。 ただ、経済予測力を磨こうといのは勉強なったです。
読了日:05月08日 著者:中原 圭介
サブプライム後の新世界経済~10年先を読む「経済予測力」の磨き方~

■ラスト・イニング (角川文庫)
以前から思っていたが、どんどんと中学生らしさが消えて、ただ作者の凄い感を書き散らかした感じがする。 もっとリアリティが欲しかった。
読了日:05月07日 著者:あさの あつこ
ラスト・イニング (角川文庫)

■週刊 ダイヤモンド 2009年 3/14号 [雑誌]
やっぱり保険はわけて入る時代になったですよね。で、予定利率が高い時に入る。 それにしてもソルベンシーマージンってあてになるんだろうか。
読了日:05月03日 著者:
週刊 ダイヤモンド 2009年 3/14号 [雑誌]

■灰色のピーターパン—池袋ウエストゲートパーク6 (文春文庫 い 47-10)
ほろっと来る話を入れてくれるところが良い。 やっぱり助け合いって大事ですよね。 でも、なれ合わないこと。 元気を一杯もらったです。頑張って行こうっと♪
読了日:05月02日 著者:石田 衣良
灰色のピーターパン—池袋ウエストゲートパーク〈6〉 (文春文庫)

 読書メーター - kaeru_onouさんの読書メーター