かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ダウ工業株30種平均指数

アメリカの指標を気にされている方も多いようなので、ダウ工業株30種平均指数が判るようにしてみました。

今回は上がったり下がったりがを見るのではなく、どんな感じなのか判るようにしてみました。

52週(過去1年)の高値と安値が出ていますので、その値と比べての上昇具合、下落具合を比べ、どの銘柄(セクター)が影響しているか判るようにしてみました。今回もGoogleさんに感謝です。

僕自身、米国株を個別で買うことはないと思いますのであまり関係ないのですが、これでアメリカ経済の流れが少しでも判れば良いかと思います。

一応、20%以上の変動率については判りやすいように数字を着色しています。

銘柄名とGoogle Financeは連動していますので、詳しい銘柄の情報はそちらで見て頂ければと思います。

ダウ平均株価 - Wikipediaでも、詳しく出ています。



少し、見方についてシティの株価を例に取って補足してみますと、

C (CITI)  24.45 55.55 -56% となっています。

過去1年間でのCITI株の高値が、$55.55となっており、そこから-56%下がっていると言うことです。

時価総額等の問題もありますが、足を引っ張っていると言うのは見て取れると思います。

※ あくまで目安として見て頂けるようお願い致します。