かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

インド株のETF

さて、新興国市場は相変わらず、大きな国に翻弄されているようですね。

気になっている

BRIC's

ですが、結局悩んだ結果購入してみました。

というか、結局インドの購入です。

理由としては、

・はっきり言って底がどこかも判りません
・買い増しをしていくので、多少の下げはカモーンです。
・多分、割安(現在17倍程度) 保有していたヤフーより割安ですね(汗)
・長期保有でのコストを下げたかった。

と、言うのが、理由です。

さて、現在インド株の投資信託マハラジャを保有しています。

以前から乗り換えを検討をしていたのですが、インドが好調だったので延びていましたが、

これで少しスッキリです。

乗り換え先は、楽天証券での購入となりそうです。

iShares BSE SENSEX India Tracker

と言う、インド株のETFになります。


現在のコストを比較して見ますと、(10万円以下で考えます。)

インド株投信マハラジャ
購入時手数料 3.15%
信託報酬 2.00%
iShares BSE SENSEX India Tracker
購入時手数料 525円
為替手数料 +15銭(表示株価+0.15)
信託報酬 0.99%  ※多分です・・・。
 (現地の諸経費は楽天証券が負担)

 詳しくは、楽天証券:料金について

となります。

信託報酬が半分となり長期保有の点でみますと、1.0%の複利効果が消えていく事になります。

手数料についても、3,150円と525円では大きく違ってきます。

僕は投資額が小さいので、そこまで神経質になる必要にないかもしれません。

ですが、長期保有をし、なるべく複利の効果を得たいので、こういった管理も大事だと思っています。


※ 米国株のETFは手数料が大きいの、1単位の投資額が15万円程度になるため、インデックスファンドの投資信託にしています。

東証や大証でETFが早く買えるようになってほしいです!!!

くわしくは、楽天証券にまとめています。