かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

東証からも金ETF・・・・

今月、大証に金ETFが上場しましたが、( [メモ] 大証、金連動のETFを8月上場 ) 今度は東証に金ETFが上場計画があるようです。

東京証券取引所が来春にも、金で運用し金相場に連動するETF(上場投資信託)を上場する計画を進めていることが27日、明らかになった。金は株式、債券などと比べ値動きが安定しており、幅広い投資家層の参加が期待できる。大阪証券取引所が金価格に連動する外国債券を組み込んだETFを今月10日に上場したが、現物の金と交換できる仕組みは東証が国内初となる。

 9月末に金融商品取引法が施行されるのを機に、金など現物商品で運用する投信が解禁される。東証は新法施行に合わせ上場規則を整え、金融庁の認可を待って第一号を上場する方針だ。
FujiSankei Business i. 東証ETF上場計画…来春にも初の金投信、現物交換も


大証との違いは、運用会社が現物を保有しての取引のため、現物と交換ができるようです。

ということは、家から金をかき集めて金ETFに変換できるのなら、母を説得ですね・・・・(笑)

まぁ〜それより海外ETFの上場や上場審査を厳しくしたり、上場廃止基準等の見直しをして、市場の健全化と、活性化を期待していますよ!!



これまた期待できるニュースです。

東京証券取引所は28日、米ニューヨーク証券取引所などを運営するNYSEユーロネクストから取引所システムの運営について助言を受けることで合意した、と発表した。今年1月に合意した戦略提携の具体策の第1弾となる。
FujiSankei Business i. 取引所システム助言で合意…東証、NYSE提携第1弾
とのニュースも出ていました。


まぁそんな事より最後のニュース・・・・(汗)

ほんと、東証って空気読んでないですね。

夜間取引について斉藤社長は「普通の投資家が寝ている時に半プロやプロだけが取引をやれば、株価を特殊な人が引っ張ってしまう」と指摘。
私設市場で取引所の上場銘柄が売買されていることについても、「取引所は上場企業を選ぶこと自体に多額の費用をかけているのに、(費用をかけず銘柄を)使うというのはどういうことなのか」と疑問を投げた。Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 私設夜間市場 東証社長が厳しく批判 「ニーズわからぬ」
さすがに、東証も一応は気にしてないふりなんでしょうが、ニーズって

 ・海外ETFなんかも非常に期待していますよ・・・・。

 ・外国株も東証外国部なんてやめて、普通に上場させてください・・・・。

 ・新興市場のETFなんかも、作っても良いんではないですか?

 ・もっと金融庁と、上場廃止の基準なんか見直してください・・・・・。

まぁ〜そんな訳で東証さんには頑張って頂きましょう〜。