かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ひふみ投信の運用スタイルをチェック

少し前におふくろファンドの事に触れましたので、今回はchonan君が積立てているひふみ投信に触れてみたいと思います。 特に運用スタイルですね。

僕の中でひふみ投信に成績の面で期待していることは、『TOPIXを上回る超過リターン』と『TOPIXに比べて安定的な値動き』の2点です。
それでは直近1年の運用成績を数字でチェックしてみたいと思います。 ひふみ投信だけを比べても判りにくいと思いますので、日本株に投資するファンドも併せて計算してみました。
たぶん計算はあっているはず・・・

 リターンリスク
TOPIX−8.99%18.40%
ひふみ投信−6.32%12.12%
さわかみファンド−6.44%20.76%
コモンズ30ファンド−6.29%18.31%
フィデリティ日本成長株−6.40%19.65%

マイナスと言う結果になっていますが、TOPIXを上回る超過リターンのようです。 あくまでマイナスなんですが・・・・。
まぁー毎年プラスの方が嬉しいですが、1年間だけのプラスやマイナスで判断してもしょうがありませんよね。

さてリスクの方はどうなっているでしょうか。 これは結構な差がついています。
TOPOXや他のファンドのリスク19%前後となっていますが、ひふみ投信のリスクは12%に収まっています。 しっかりと運用スタイルの差が出ているのではないでしょうか。

リターンは毎年結構変動があっても、リスクの方はファンドマネジャーが変わらないかぎり大きく変動がないと思われます。
ですので、本来はポートフォリオ全体で考えないといけないんですが(汗)、リスクをなるべく抑えたいと思っている僕としては、ひふみ投信の運用スタイルは、非常にあっていると感じています。

あとはこれからも、安定運用をしつつリターンを狙う運用を頑張って欲しいと思います。
まぁーなかなかわがまなお願いなんですが・・・・
あと、今月末で2年目の決算だったはずので、運用報告書の方も楽しみに待ちたいと思います!

ひふみ投信の資料請求(無料)