かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

IKEAで家具を買ってきた

アセットアロケーション さて、僕は賃貸マンションに住んでいるのですが、賃貸マンションって収納すくなくないですか?
みなさんの家の収納場所ってどうでしょうか。

僕自身、引っ越しなど住まいが変わったのは"7回"あるんです。
で、いつの頃からすぐに荷物を動かせるように無印良品の衣装ケースみたいなの積み重ねてタンスがわりに使っていました。

ですが、家族も増えさすがにタンスなし生活は無理になってきました。
なので、思い切って購入したんです。

買ったのは、安くてお洒落と巷で言われているIKEA[イケア]で、です。
ミーハーなんです。


ちなみに、僕が買った家具(ワードローブ)なんですが、KULLEN(3枚扉) 幅:144cm 奥行き:51cm 高さ:191cm 重さ:104kgってまぁまぁの大きさなんです。
ちなみに僕の家族の総体重は3人合わせて92kg・・・。

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし基本的に、お部屋も心もすっきりする 持たない暮らしって言う本を読んで、なるべく小さく暮らしていたつもりだったんですが、今の収納スペースでは無理でしたので、購入と相成りました。

ですが、そう簡単に高い買い物ばかりをしていられませんよね。僕も色んな家具屋さんなど見てきましたが、良い物、お洒落なものは高いです・・・・。 お洒落じゃなくても、それなりの大きさを求めるとやっぱりお値段がしてきます。


だけど、今回のワードローブのお値段 16,500円

問題点は色々とありましたが、コストパフォーマンスには勝てず、購入しました。

IKEAの商品の多くは、とりあえず重いです。これは非常に注意が必要だと思います。日本製の倍近くの重量はあるんではないでしょうか・・・・。 これについては、あとでもうちょっと書きます。
あと、送料についてもちょー割高です。 なので、持って帰れるなら、お得だと思います。

あと、IKEAは広いですし、色々と日本とは違う感覚のお店です。 行って楽しむのが一番とは思いますが、ホームページ:IKEA[イケア]や、本:IKEAのすべてがわかる本などで、まずは楽しんでくださいです。

[モノ] IKEAの家具に注意してみるへ続く・・・・。