かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

投資手法をちょっと確認

さて、ハチャメチャな運用で投資を楽しんでいる僕に、なかなか興味のあるコンテンツがあったので拝聴。

角山智の『バリュー投資を超えた資産運用におけるフレームワーク』
個人投資家であり、バリュー投資家である角山さんのセミナーです。
マネックスのセミナーにまで進出されて凄いですね〜。
内容は、「バリュー投資+インデックス運用」となっており、なんとなく僕のスタンスと似ている感じです。

で、自分なりの感想なんですが、はっきり言って僕より結果を残されている角山さんにあれなんですが、エセバリュー投資家目線で申しますと、「そんなに上手くいくのかな〜?」と言う感じを受けました。良いところだけをアピールだけではなく、リスクとリターン、リバランス(これはバリュー投資と通じるところがあると思いますし)などと言った所をバリュー投資家へアピールして欲しかったなぁ〜と。

■関連エントリー
 Mc.N の投信都市: 角山さんもビミョーな立場なんだな、と
 僕もMc.Nさんに似た感想を受けましたです。


ポートフォリオ運用+個別(バリュー)投資

で、ここから自分の考え方の補足です。
特に角山さんのポートフォリオを見て少し納得行かないのが、TOPIXが入っている所です(組み入れ規模は判りませんが)。
角山さんの実力と運用額(多分僕の何十倍もあるような感じ)であれば、大型株を数十銘柄選んで投資した方が効果は高いと言うか、悪くてもTOPIXに連動しそうな感じですし、バリュー投資家らしい感じではないのでしょうか?

とりあえず、僕が将来ぶちあたりそうな壁がここにあると思っています。
現状の角山さんを見ていると「投資と資産運用」がごっちゃになっている感じがします。
バリュー株が評価を受けるには時間が掛かるので、市場の平均にも保険を掛けると言うスタンスなんでしょうか?


僕に取っての"投資"
市場の穴を見抜き、割安な株を買い割高な株を売りリターンを得ること、もしくは優良な企業を割安で保有し長期でインカムゲインとつき合う事でリターンを得る事だと僕は感じています。(デイトレなどを否定している訳ではなく、僕にあった「投資」がこれになります。)
さらに付け足しますと、僕の場合は「分析などが楽しい」「TOPIXなどであんまり変な銘柄を保有したくない」と言った面もあります。
僕に取っての"資産運用"
資産を形成するために行う運用なので、リスクとリターンのバランスを考えたり、コストの低減につとめたりと、合理的な判断により資産を築いて行く事なんだと思います。
僕の場合は、中途半端に感化されていますので、海外ETFやドルMMFなどに分散して投資してします。

よーするに資産運用に適している合理的なパッシブ運用とゆがみを利用したバリュー投資を組み合わせって結構相反する考え方なんですが、特に分析しやすし日本株式のクラスにそう言った手法を取り入れるのであれば、もっとそこら辺の考えを出して欲しかったデス。
最初にも書きましたが、ほんとに良いとこ取りで良い結果がでるのでしょうか・・・・?

ちょっと話は違いますが投資と資産運用について関連がありそうなエントリー
 投資と資産運用 | 投資十八番
 お会いして、お勉強してきました♪