かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ライフネット生命のセミナー (1)

10/3土曜日は、ライフネット生命 ライフネット生命のセミナーに伺ってまいりました。 写真は出口社長です。
ライフネット生命セミナー #26


で、参加された人数は7人・・・。 思ったより人数は少なかったのですが、その分、ゆっくりとお話&質問することができ有意義な2時間でした。
知名度は徐々に上がってきていると言え、実際に集客となるとまだ少ないですね。
直販投信さんとも同じような感じなのかもしれませんね。自信のある商品をもっとアピールしたい。しかし費用を商品に乗せたくないので、大きく動けない・・・。 うう・・・・。このブログが少しでもお役に立てればと思います。


ライフネットの保険料の安さの理由などいろいろと説明があったのですが、面白かった所は「大手さんでは若者、女性から保険料をなるべく取って、年齢が高くなってもなるべく安くなるシステム」になっているそうです。 個人年金などの利率などを見ても羨ましい利率で契約をされている方もおられます。(その時は解約しちダメですよ!)
誰かがその負担をしなければ行けない訳ですよね。(今の年金と似たような構図ですね。)

だからこそ、ライフネットは逆をいき、少しでも若い方たちに入って、安心して頑張ってほしい、またそれらの負担を背負わなくても良くので安いとの事でした。
ライフネット生命セミナー #2

以前は生保さん内で運用した方が良かったかも知れませんが、現在はそれらが非常に重荷になっていると思います。
掛け捨て、年金タイプの商品で楽観的な設計でなければ、危なくなる経営にはならないのではないでしょうか。 その分、利益がでるのが遅くなるのかも知れませんが・・・・(笑)

あと力説された所に、、比較がありました。
保険に加入する際にしてほしいことは、比較だそうです。(#8)
僕も最初に働いた会社で生命保険のお姉さんがやってきて、とりあえず加入した覚えがあります。会社と保険会社が契約していて安く入れるやつですね。 ただ、20歳で結婚、家族が増える事になり言われるままにいきなり保険の更新・・・・。 色んな事情があったけど放置(汗)
ですが、日本生命の熱心な新人さんと知り合う機会があり、その保険内容を日生さんにFAX! ちょっとびっくりされましたが、大きく保障内容を見直しする事ができました。 第一生命さんには面倒だから比較、色んな提案はできないって言われました(汗)

結果は、保障3000万円などをつけて1万円を切っている内容と結構良い内容でした。
なので、出口社長の比較の話には肯いていました。
そしてかえるの保険プランがほぼ完成でも、書きましたように色々と比較して、2社の保険会社さんを組み合わせて保険に入っています。

ライフネット生命のセミナー (2)に続きます・・・・。