かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

MSCI なんでイスラエル?

ちょっとニュースが続きます。
僕が保有しています、インデックスファンドにMSCI先進国の指数に投資している投資信託(STAMグローバル株式)があるので、ちょっと気になるニュース。
MSCIの先進国(MSCI World)にイスラエルが採用されたそうです。

6月16日(ブルームバーグ):株価指数などを手掛ける米MSCIは、イスラエルの分類を先進国に引き上げた。一方、引き上げ方向で見直し中だった韓国は新興市場に据え置きとした。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、時価総額1345億ドル の株式市場を抱えるイスラエルは、新興市場で14番目の経済大国と位 置付けられていた。MSCIによれば、韓国は2010年に先進国入りを 目指して再度評価されることになる。Bloomberg.co.jp: アジア

GDPなどを見ると、韓国の方が大きいのですが、1人あたりのGDPを比較してみますと、
イスラエル - Wikipediaだと、28,206ドル大韓民国 - Wikipediaは、27,646ドル となっており、この点で先進国にって言う感じなのでしょうか。

比率で言いますと、GDPが約2000億ドルなので0.50%程度の組み入れになるような感じです。ポルトガルの次ぐらいだと思います。
MSCI Worldに新しい国が入ってきましたが、日本もオーソドックスな指数に投資できる、ETFや投資信託を出してくれー! 動きをもっと見せてくれ! と呟いておきます(汗)