かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

大手の運用会社も直販へ

運用会社も投信の直接販売に乗り出すようです。
DC(確定拠出年金)用の4本のバランスファンドをまずは取り使うようです。 ライフビューバランスのシリーズは少しコスト(信託報酬)が.....なのですが、SMAM・グローバルバランスファンド(機動的資産配分型)は、資産配分を変えるタイプのファンドとしては低コストなので、ちょっと気になります。


三井住友アセットマネジメントは23日、インターネットで投資信託の直接販売を開始すると発表した。直接販売とは、運用会社が販売会社を経由せずに投資家に直接商品を販売することを言い、投資家はコストを抑えることができるメリットがある。大手運用会社によるインターネット経由の直接販売は同社が初めてで、4月1日より口座開設の受け付けを開始する。 三井住友アセット、大手運用会社で初のインターネット直販開始へ/モーニングスター

運用会社が直販、そしてニッセイアセットマネジメントがDC用のファンドを一般販売するスタンスを取っていますが、むやみに本数を増やすのではなく、既存の良いファンドやDC用のファンドを活用する動きは大歓迎したいですね。
どういった戦略を取っていくのか楽しみにしたいです♪