かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

セゾン投信はゆっくり買ってみたい

最近、気になっているセゾン投信の詳細が発表されました。

早速内容含め、自分なりに買う商品か考えてみたいと思います。

内容がわかるまえから、セゾン投信で、口座開設キットは申し込んでいます...(笑)

さて、気になる内容なんですが、見たことのない名前ばかり並んでいるようです。

投資先:

<株式>(かっこ内は投資比率)

・バンガード・ジャパン・ストック・インデックス(約6%)

・バンガード・U.S.500ストック・インデックス(約24%)

・バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス(約16%)

・バンガード・エマージング・マーケット・ストック・インデックス(約4%)

<債券>

・バンガード・ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス(約9%)

・バンガード・US・ガバメント・ボンド・インデックス(約20%)

・バンガード・ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・(約21%)

株式と債券に比率は原則として50%ずつと、なっています。積極的な運用を考えている方には、債券が50%というのは少し物足りないような感じがします。

ですが、各市場のインデックス商品に投資しているので、各市場に問題がない限り非常に安心できる商品ではないでしょうか。

さて、買ってみたい商品かを考えてみたいと思います。

になるそうです。世界の株や債券に分散投資して、この手数料は非常に良心的だと思います。

近い商品として、マネックス資産設計ファンド(育成型)がありますが、それよりも全てにおいて安い商品となっています。

日本のインデックスの部分はあまりいらない気がするのですが、欲しいです♪

ただ、大きなリターンを期待する投資信託ではないので、家族のお金を月々の貯金として積み立てて行きたい商品と思っています。

「アセット・アロケーション」という観点から行きますと、非常に安定した収益を得られると思います。

最初は微妙かと思っていたのですが、いい商品だと思います。

詳しくは、下記のサイトが参考になると思います。

 投信で手堅くlay-up!

 セゾン投信からバンガードのインデックスファンド三昧のすごいファンドが!?

 セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」詳細決定

 rennyの備忘録 | セゾン投信のファンド情報