かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

考え方を変えなければ!

今週の株式市場は、円高や色々な理由で大きく売られてた場面が多かったですね。

まぁそれに振り回されてやきもきしている訳でして・・・・。

そこで、含み損について考えてみました。

ハッキリ言って含み損を抱えている銘柄もあるのが現状です。

ですが、企業的には全てファンダンメンダルズ的には良好で安心してもいい銘柄ばかりと思っているおり、

何年持っていいと思っています。ただ、含み損を抱えているのが、気持ち的な問題となっています。

株価が大きく下がってもハッキリ言って企業の業績には関係はありません。

 「あぁ含み損増えて泣きそう・・・・・。」

と思っても社員の人は平静に仕事を続けています。なぜって、会社の業績は何も変わっていませんので・・・・(汗)

なので、会社に八つ当たりするのは間違っている訳です。

結局、自分(投資家)だけが泣きそうと言うかショックな訳ですよ・・・・・・。

ようするに、

 ・企業を信頼(投資に値するか)するチャンスなんですよ!

 ・売りたくなるようなら自分が間違っていたんですよ!

 ・企業分析が有る程度出来ていれば自信を持っていいんですよ!

 ・何年も持つ気なら目先の株価気にしなくていいんですよ!

 ・気持ちを鍛えるチャンスと思っていいんですよ! 

と、かっこよく並べてみましたが、自分をそんな簡単に変えられるわけないので、気長に行ってみようと思います。

 今は自分を育てるいいチャンスと思っている最中です・・・・・・(笑)

 あ〜でもやっぱり含み損はイヤですね♪