かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

恐るべし中国!

中国証券業監督管理委員会(証監会)がこのほど発表した統計によると、今年1-2月の取引口座新規開設数は469万2000件に達した。このうち、1月は342万2600件、2月は126万9400件となる。2月末時点の取引口座総数は8200万件に達した。
中国証券取引口座、2月末で8200万件に | IBTimes : マネー・経済

高値だろうが、なんだろうが口座を開設する人数がすごいですね・・・・。

中国株や投資信託に投資した事はないので、中国に市場について全然判っていませんし、

人口の違いはありますが、これって過熱気味ですよね?

上場企業数が、1,400社ぐらい、口座数が8,200万件・・・。(東証全体でで2,400社ぐらい)

売買高や、投資金額など判りませんが、どう考えても資金の集中は起こりうる環境ではないでしょうか・・・

それにしても、凄い口座数ですね......。まだまだ増えて行きそうですね。


加熱であっても投資需給がこれだけあれば、同時株安なんで関係なしに強いのも判る気がします。

だからと言って、投資対象として捉えれてないのですが、

需給はあらゆる材料に優先する

と言う、投資の格言を感じます。

日本市場ももう少し元気が出て欲しいところですね♪