かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

マンション販売会社

さて、不動産マンションデベロッパー銘柄はハッキリ言ってだめですね・・・・。

不動産流動化銘柄も含めて低迷いているようです。

で、こんなニュースも

民間の不動産経済研究所が発表したマンション市場動向によると、3月の首都圏マンション発売戸数は5463戸で、前年比28.0%減となった。
減少は3カ月連続。同月の首都圏のマンション契約率は80.5%だった。契約率の80%超えは8カ月ぶり。

マンション販売在庫数は6990戸で、前月比398戸減となった。
1戸あたりの価格は4,706万円となり、前年比11.8%上昇した

asahi.com:3月首都圏マンション発売戸数は5463戸、前年比‐28.0% - ロイターニュース - ビジネス

そんなニュースも含め

成長性に?がついたと感じられているようです・・・・。それと共に今まで膨らんでいた信用が損切りされているのでしょうか・・・・。

ホント、どの銘柄もダラダラ下げています。ハッキリ言って驚き価格です・・・(汗")

新興市場もそうなのですが、少しすっきりしない日々ですね。

頑張っていた持ち株のシーズクリエイトさんも腰が砕けた感じになっています。


これはホントちょっと考えなければいけないようです。

土地の価格の前にマンションの需要と供給について考えないといけないようですね。

う〜ん......もやもやするです。