かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

新エネルギーについてメモ

今さらながら新エネルギーについてちょっとお勉強・・・・。 太陽電池銘柄も他に比べて結構上がった感じですし、市場もなんか底を打った感じが流れていますね。
ただ、悲観的に見ている僕としては、えらく高くなったなーと感じています。 そんな訳で指をくわえて見ていてもしょうがないので、新エネルギー(太陽電池や風力発電)について判りやすそうな記事(週刊 東洋経済 2009年 3/21号amazon)があったのでメモメモ・・・。
とりあえず、全然判っていません・・・・(汗)

※ クリックで拡大します。画像重くてスイマセン。新エネルギー_1
新エネルギー_2
週刊 東洋経済 2009年 3/21号amazonより

とりあえず判った事は、
1枚目の右の方を見てみますと、いかに日本がこの分野にお金を投資していないかが判ると思います。民間主導って言うのもあるかも知れませんが、原油バブルやエネルギーの依存具合を考えると早くなにかをして行って欲しい所です。

圧倒的に、新エネルギーの普及割合が低く競争が全然おこっておらず電気代が高いまま、入れたとしてもコストが高く驚くほどの削減ができない。
太陽電池などに関して日本の技術力はTOPクラスですが、国内で普及促進がほとんどないため、上手く活用されておらずドイツや中国にシェアを奪われている。
なんか勿体ない。と言うか、利権やなんやらで本格的に取り組んでこなかったのは残念です。
海外を見ると雇用面にも影響を与えているようで、良い取り組みになっているようです。
場所さえあれば、非常に低コストで設置できる風力発電などは日本でも良さそうですね。一番、新エネルギーの分野を牽引してきています。
日本にも風力発電関連でいい企業があるのでチェックしておきたい所です。

まだまだ、クリーンなエネルギーを作り出す産業と、エコ(省電力)に関しての技術や産業は伸びて行きそうな感じなので、今更ながら銘柄をチェックして行ってみたいと思います。