かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ピーアンドピー

ハッキリ言って持ち株の他の決算を見終えていないのですが、2426 ピーアンドピーの決算が出ていたので少しチラ見・・・・・。

 平成20年3月期 中間決算短信

2426 ピーアンドピー H20.03 2Q
 売上高営業利益経常利益純利益EPS
H20.3月期 2Q7,462
(+9.3%)
426
(+22.7%)
429
(+22.9%)
185
(-3.6%)
1770円
H20.3月期 2Q
(期初予想)
7,3943833832031937円
H19.3月期 2Q6,8263473491921860円


少し、僕的には物足りない結果となりました。甘い期待だったようです。

できれま、純利益はもう少し確保して欲しかったですね。月次が出ているので、悪くなったらすぐ売却する方向で様子を見てみたいと思います。

さて、お次は各費用の状況だけでも見ておこうと思います。

2426 ピーアンドピー H20.03 2Q
 販管費営業利益税引前利益純利益
H20.3月期 2Q17.7%5.7%4.6%2.5%
H19.3月期 4Q18.4%4.8%5.0%2.4%
H19.3月期 2Q18.8%5.1%4.9%2.8%

販管費は減少傾向でまずは、一安心です。派遣業は利益率が低いのでこういった点が今後大きく響いてくるとおもいます。それにつれて利益率は向上していますが、3Qもこの改善が続く事を期待しています。

で、キャッシュフロー計算書を見ても問題はあまり無いように感じます。

今回は法人税の支払いで営業CFがマイナスになっているのですが、法人税の積立や支払いの仕組み、調整額等の意味がよく分かっていないのが少しつらいところです・・・・。

投資CFについてもマイナス。要因としては、無形固定資産で7500万円これが気になる。関係会社の株式取得で8500万円が大きな理由です。

なので、あまり大きな問題はないかと。

財務CFは配当金の支払いのみで問題無いですね。

結果としては、

もう少し売上げ等が伸びていると思ったのですが、そんなに甘くはないですね。

少しゆっくりと考えてみようかと・・・。