かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

改めて自分は、楽観主義だと・・・・。

為替が1ヶ月で、ドル、ユーロで10円以上も動くなんてびっくりですね。為替はとんと疎いのでいつも気にしていないのですが、さすがにこれにはびっくり・・・・。
というか、1ヶ月前に業績が良いのをアピールした輸出企業はどうなるんでしょ?想定レートの見直しを迫られそうですね。


さて、結構な暴落を受けていますが、どうすればいいんでしょうか? その前に、自分の持ち株を見てみたいと思います。

 ・ 投機的な銘柄を購入していない。

 ・ 内需株ばかりなので、大きく為替に左右されない。

 ・ 有利子負債が大きい企業を購入していない。

 ・ 東証1部ではない・・・・。

というかんじなので、下げているからと言って手放す価格ではないと感じています。

暴落がくると信じていれば手放すべきでしたが、大丈夫だろうという楽観主義なため、判断が遅れました。

判断が遅れたのですが、ぼぉっとしていてもしょうがないので、外国株式インデックスの投資信託を購入しようと思っています。

やはり楽観主義のようです・・・・・。 もしかして、まだまだアメリカは元気がなくなりそうですか?

で、少し私事ですが、18〜19日と名古屋に伺います♪

やさしい株のはじめ方のひっきーさんに色々とお話を伺ってきます!

他にも、個人投資家の方々がおられると思うので、特に心理面や企業価値については勉強してきたいと思います。

はっきり言って、知識は吸収させて頂きます。個人投資家の弱点は正しい繋がりと感じています。

相互リンクの方々にもお会いして話し聞いてみたいです♪

思いっきり指摘を受けて、少しでも前に進めるようになりたいと思っています。

ほんとは、もっと良い情報を発信したいのですが、このような暴落についても仕組みが分かっていないので、未熟さを感じます・・・・。