かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

バランスファンドを少し比較

ファンドバンクが本格的に動き出したようです。で、少しバランスファンドの事を取り上げましたが、少しリターンがどれくらいあるか見てみたいと思います。

こんな感じのエクセル作って計算しました。期待リターンや標準偏差については、相関係数とリターンの値を使用しています。

相関係数
で、結果です。

バランスファンドのリターン
 想定リターン標準偏差シャープレシオ外貨資産
セゾン・バンガード・バランス5.66%11.040.5185%
SBI資産設計オープン4.77%7.780.6150%
マネックス資産設計ファンド4.64%7.290.6442%
野村バランスセレクト704.40%11.410.3935%

で、自分なりの解釈をしてみたいと思います。あてにならない考察ですが....。

まず、購入対象になりそうなのは、セゾン・バランス・ファンドとSBI資産設計オープンになりそうですね。
リターンの高いセゾン・バランス・ファンドかシャープレシオ(効率の良い)と標準偏差が小さいSBI資産設計オープン。
注意しなければいけない点としては、

・国内株式のリターンが低いので、SBI資産設計オープンはもう少し見込みがありそう。
・特に国内REITのリターンは下がりそうな気がします。
・セゾン・バランス・ファンドはセゾン投信の信託報酬は0.47%(税抜き)となっているため、消費税が上がった時には、その他のファンドに比べ有利になります。(海外の税率に影響されると思います。)

ローコストのバランスファンドのまとめ記事も作ってみました。
バランスファンドのまとめ

各ファンドは以下より資料請求・口座開設ができます。
セゾン投信
ファンドバンク (SBI証券)
マネックス証券
野村證券