かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

日本に投資するにもやもや

今回は、ちょっと他の方のブログを見ていて思った自分なりのもやもやを整理してみたいと思います。
以前から、日本株、日本市場に魅力がないと見かけています。 で、インデックス投資家さんのブログを見ていても、日本株の積立を中止(休止)した等の記事やコメント見かけるんです。
今回も答えがあやふやな感じですが、自分なりに整理してみたいと思います。

僕が仮に積立をやめる場合の理由を考えてみたいと思います。

  • 円高なので、海外株式や海外債券が魅力的に見える。
  • 日本市場が割高。
  • 以前は、日本の期待リターンを色んな本を見て 6% に想定していましたが、期待リターンを素人目線で考える (4)で、年金さんの4.8%にしました。 そのリターンの低さとボラティリティの大きさが魅力的ではない。
  • 金利も低いし、日本の将来にやっぱりガッカリ・・・・。 外国は将来がありそう。

と、言った感じでしょうか。
REITやコモディティのアセットなら、歴史が比較的浅いなど考えられるんですが、僕の視点だと完全に予想して投資を辞めるって感じのようです。
想像力などないので、これぐらいしか思いつきませんです・・・・。

で、現在、僕は日本株を積立ていますが、実際に僕がやめると言うか休止するなら、上二つの「円高」「割高」を理由に休止って事を考えています。
ただ、現在は円高気味だけど、日本株はまだ安い感じを受けているので、積立中ってところでしょうか。
多分、次のプチバブルというか、ブームがやってきて、その中にいるとちゃんと判断できるから判らないと思うのですが、今はそう言った感じで投資を続けて行きたいと感じています。

他の理由ってなると、chonanがいる僕としてはリターンが低いからや将来が・・・・。と、言う理由で投資を止めるのはあまりにも悲しいので考えてないです。
そこら辺は、とりあえずポジティブに考えていまうす
何かが変われば、少しでも良くなって欲しいと思い、仕事をしたりブログを書いたりしているこの頃です。

まぁーそんな訳で日本市場っていうのは、なかなかのわがままな感じではありますが、気長にやって行きたいと思っています。