かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

我が家の携帯代・水道光熱費

確定申告の時期にはまだ少し早いですが、まだまだ慣れない個人事業の確定申告をするために一生懸命に弥生会計と格闘中です...。
そんな立派な個人事業ではないですが、ちゃんと申告はしなきゃなので頑張っております...。

さて、色々と入力するなかに、電気代や携帯代の項目があります(家での作業なので一部を経費として計上してます)。 せっかく書きとめているので、ついでに我が家の光熱費とともに、一年の推移をむだにグラフにしてみました。

我が家の場合、社会人としてどうかと思われますが、家の固定電話がありません(汗)ので、携帯だけになっております。
携帯代は二台分なのですが、普段はあまり使わないため一番安いプランにしております。 ただ、僕がお出かけする機会が多くなり、電話&パケット通信を多く使ってしまい、たまに跳ね上がっております。 2009年は二台でほぼ6000円以内に抑えることが出来ていましたので、今年は気をつけたいと思います....。

水道光熱費,携帯代

あらためてグラフにしてみますと、ガス代と電気代は逆相関になっていますね。

じゃー少し月平均を見てみたいと思います。
携帯代:7618円 電気代:5627円 ガス代:3016円 水道代:1755円
水道光熱費で月1万円のラインとなっています。

総務省に家計調査の項目が出ていましたので、そちらもピックアップしてみました。
平成21年  家計収支の概要(PDF:425KB)

水道光熱費の平均費用(月あたり)
 2人以上世帯単身世帯
電気代9646円4769円
ガス代5703円3347円
他の光熱費代1312円638円
水道代5023円1894円
月平均21685円10649円

昨年は家で仕事していることが多かったので電気代は上がっていたのですが、どうやら単身世帯なみに抑える事ができているようです...。
節約術などはしているつもりはないので、ちょっと不思議な感じです。

とりあえず、あまり我慢などをせずに快適に過ごせていますので、水道光熱費の方はこのペースを維持したいと思います。