かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

日本市場のリスクプレミアムを別の角度から

日本市場のリスクプレミアムということで、算出方法をメモしてみましたが、違う方法もあったのでメモメモです。
えーっと、深く考えても理解はできないのですが... 

投資家が市場に投資した場合に、期待するリターンから無リスク金利(10年国債利回り)を引いた利回りの差というわけなんですが、利回りが低ければ過熱気味、利回りが高ければ敬遠され気味ということですね。

市場リスクプレミアム

RPM=市場リスクプレミアム=6.39%
DPR=配当利回り=1.89%(予想)
PER=株価収益率=14.13倍(予想)
PBR=純資産倍率=1.11倍
Rf=無リスク金利(リスクフリーレート)=1.259%

参考データ:日本経済新聞マネー・ベーシック:国内株-国内の株式指標

少し日本市場は割安にみえるようです。 やはり、震災の影響の不透明感があるからだと思います。
それにしても、この計算を個別株式に当てはめてもいいのでしょうか? いまいちβって好きになれないので...。