かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

生命保険料の改定から気付いた男性のよわさ

ちゃんと見直ししていかなきゃ!と思っている保険があるのですが、その入っている保険会社からちょっと嬉しい?案内がきていました。
どうやら、保険料の見直しがあったようです。

ちょっと自分の年齢付近の保険料を見てみますと、
 男性:35歳 1,499円(▲376円)
 女性:35歳 1,809円(▲78円)

相談員

と、男性ですと年4500円ほど下がるようですね。
僕の場合は、もっと低い保障内容なので効果は小さいと思いますが...。


男性は年を重ねるにつれて弱さが目立つようです

上の保険料の改定を見て思ったのですが、女性は全年齢で保険料の引き下げが行われていますが、男性は50歳以降は保険料が上がっていますね。
『下がったと言うことは保険が使われなかった』、『上がったと言うことは保険が使われた』ということです。

ですから、
保険会社が想定している以上に男性は年を重ねると、ガタが来やすいってことが、見て取れるかと思います。

そんな訳で男性の老後はお金がかかるのかも知れませんね。 なので、しっかりと備えておきたいと思います。
※僕自身は、自己資金で備え保険で少しだけサポートってスタイルです。