かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

マンションの販売動向をウォッチしてみました

投資の参考になるかと思い、定期チェックを続けていたマンションの供給状況や在庫数を、思い出したように久しぶりにチェックしてみました。

マンションの供給状況や在庫数

まず目に付くのが供給戸数でしょうか。 ずいぶん冷え込んでいるようです。 昨年(2010年)は久しぶりに前年比でプラスだったようです。

完成在庫数の方はといいますと、首都圏では大きく変動していますが、2008年(リーマンショックの年)をピークに随分と解消され、最低水準になっているようです。


やはり日本人は新築好きなんでしょうか

マンションの供給状況や在庫数

新築マンションの方は順調に調整?が進んでいるようですが、中古マンションの方はどんどん増えているようです。 特に直近1年間は増えているようですね。
東日本不動産流通機構:月例マーケットウオッチ

これだけ中古物件が増えてきますと、「中古でも良い!」と、家を探している方には良いチャンスなのかもしれませんね。

個人的には、何度か書いているように「持ち家か賃貸」という比較に興味はなく、割安に住める気持ちよく住めるので、あればどちらでも良いという感じです。

ただ、家をみちゃうと欲しくなりますね〜。