かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

老後は「資金の管理運用が生活の一部」

最近、CFPで社会保険労務士で、キャリアカウンセラーの資格をお持ちの井戸美枝さんとご一緒させていただく機会が何度かありまして、勉強させていただいています。
その井戸さんが毎日新聞で連載コラムで老後資金のことについて書かれていたのですが、そこに「資金の管理運用が生活の一部となります」と書かれていました。

資金の管理運用が生活の一部となります

少し前にみなさんの金融機関の選び方はいかがですか?という記事も書きましたが。

僕たちが親に投資の話を聞いても参考にならないことがおおいように、親たちの資金の管理の仕方がわからないんだと思います。

こんなに長生きする時代になるとは思わなかったでしょう。 親たちは老後は子供達に残すためだったかもしれませんが、今の60歳ですと、自分が生きるためという方も多いかもしれません。 うちの親もそうです。60歳からの資産運用の前に考えたいこと

まずは、金融機関に簡単に手数料を払わない術を覚えてほしいと思いました。