かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

保険、入る? 入らない? いつまで?

保険に入るとなれば多くの場合、長い期間保険料を払うことになると思います。 どうせ払うのでも払い込みの総額は少ないほうがいいですよね。
その時に気になることと言えば、「いつ入るか?」ではないでしょうか。 ちょっとそう言ったことで悩むことになりそうな医療保険で計算を色々としてみました。

基本的な条件として、
医療保険 1日入院5000円 1入院60日 保険期間は終身タイプ
25歳から5歳刻みで計算しました。 あと大きな違いとしては払込期間を60歳まで、終身払いの保険を80歳まで払った総額を計算しています。

医療保険、入る? 入らない? いつまで?

計算結果をみると、
一番安い:70歳から終身払いの保険に10年間入った場合
一番高い:55歳から終身払いの保険に25年間入った場合と言う事になりそうです。

総額などを計算して感じたことは、
70歳から入るのが一番安いのですが、あまり必要性はないかと思いますのでおいといて、ずっと保障が欲しいと思っている場合は、はやく入る方が良さそうですね。 
ずっとではなく、一定期間60歳までとか、貯蓄でまかなえるまでと、考えておられる方は、一定期間の定期保険や終身保険で保険料を抑えるのが良さそうです。

くれぐれも月々の保険料の安さだけで判断してはいけないですね

これまで保険に入る前提で計算してきましたが、保険に入らず貯蓄でまかなうという考えもあります。 くれぐれも保険で全部まかなうではなく、保険でサポートぐらいに考えて欲しいと思います。 貯金と言いますか現金は万能なんですよ。

あとは、保険料の総額も検討して、いつまでの保障が欲しいかをしっかりと考えて欲しいと思います。

健康保険と年金・・ フェアに説明することの大事さ
保険は払い方によっても、差がつくので注意