かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

メジャーSQ

さて毎月第2金曜日にガヤガヤとSQと騒ぎ、3ヶ月に1度の第2金曜日に メジャーSQと、心配ない心配ないと大騒ぎするのですが、SQって・・・・?


株式先物は3月・6月・9月・12月と3ヶ月に1度、清算日が来ます。
オプションは、毎月、清算日(満期日)が来ます。

そして、先物、オプションの両方のSQが重なる3月・6月・9月・12月メジャーSQになります。

先物およびオプションの精算が行われる日になります。それにより出来高が増える事になります。

機関投資家を始めとする投資家は、株価指数先物取引株価指数オプション取引と現物取引を同時に行ない、
割安になっている方を買い、割高になっている方を売ることによる価格差で
利益を得る取引を行う(=裁定取引)をしています。
 ・先物売りの現物買い 現物株の残高を「裁定買い残」
 ・先物買いの現物売り 現物株の残高を「裁定売り残」

先物が高く現物が安い時には、
「先物売りの現物買い」の裁定取引が増加します。「裁定の買い残」が膨らんでいます。
そうなると現物が買われているので、精算(解消)に伴い「現物売り」が大量に出てくる事になります。

結果、相場の下げを加速する事態が起こる事があります。 しかし、寄り付き後はこの影響がなくなるため、
SQ清算日は陽線ひける事もあるわけです。

まぁどちらにしても、個人投資家は、裁定取引は上昇や下落のトレンドどちらも加速させる機関投資家のみなさんにオロオロさせられる訳です・・・・。

さて、その買い残はこちらでチェックできます。
 裁定買い残

メジャーSQ値・SQ値
 2005年 SQ2006年 SQ2007年 SQ2008年 SQ備 考
1月11341.1716535.9416888.8614355.05 
2月11413.1716525.9017919.3313089.98 
3月11841.4216001.8417290.6512518.65メジャーSQ
4月11871.5417389.3017658.7213129.58 
5月11038.1516580.9317611.7413974.08 
6月11139.3214454.8917912.5914053.03メジャーSQ
7月11590.3714589.6518177.3813155.01 
8月12273.0615661.1816669.2713032.60 
9月12610.0315847.0915890.95 メジャーSQ
10月13642.5516484.5917450.33  
11月14200.5916096.5615684.40  
12月15046.0916291.5615513.61 メジャーSQ