かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

T&G Beauty

テイクアンドギヴ・ニーズの子会社のT&G Beautyが精力的に出店しているようですね。

岩盤浴のお店と思っていましたが、富士山の溶岩を使った溶岩浴、マグマSPAというのが売りみたいです。

ちなみに僕には何が違うのかが判りません・・・・・。

で、5月の初旬に代官山に1号店がオープンし、「7月には単月で黒字」と観測記事も出ているようです。

9/25には、福岡でオープン、11月には大阪心斎橋でオープン(予)となっています。

今期の計画では6店舗となっていますので、あと3店舗・・・・・。

で、気になるのが費用なんですが、T&Gの1Qの決算では、有利子負債が増えていました。

本業の売上は順調でしたので、キャッシュは増えています。なので、消えたお金はマグマSPAにお金を回しているんでしょうか。

少し気になるので、IRに質問してみました。

---以下、解答---

1Q時点での有利子負債増加の要因ですが、主には納税資金充当のための短期借入金の増加によるものです。

一部は、土地購入資金にも充当しております。

また、T&G Beautyの出店に関しましては、ハウスウェディングの店舗と比べまして、

1店舗あたりの投資金額が小さいため、自社による投資によって出店していく予定でございます。

しかしながら、今後、出店数を増やしていく中では、バランスシートが重くなりすぎないよう、

常に財務バランスを考慮しながら、SPCのスキームによる出店も検討していく考えでございます。

当社といたしましては、子会社共に、同様の考え方をもちまして今後とも、財務バランスには十分配慮してまいる所存でございます。

との解答です。

なので、得意のSPCではなく、自社での出店になると利益率は上がることになるので、いい方向なのかもしれませんね。