かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

テイクの将来が見えない!

テイクアンドギヴ・ニーズ平成19年3月期 決算短信を開示してきました。

テイクアンドギヴ・ニーズ決算 2007.3 4Q
 売上高営業利益経常利益1株利益
2007.3 4Q46,4176,6256,3255,073円
今期計画52,9303,1272,9911,910円

とりあえず・・・・・・

一度売る!

あまりにも将来性が見えないのですね・・・・。長期的に成長するために足下を固める必要はあると思いますが、こういった方針と思いもよりませんでした。

少し僕自身、期待が先行しすぎていたようです。

で、後でゆっくり考えます。反省しなきゃいけないことばかりです。

頭をゆっくりと冷やします!!


追記1:減益予想がなんとなく判ったかも。

2007年3月期決算説明資料を見ますと、P.34に投下コストとあり、31.7億円割り当てています。今期予想が22.17億円なので、単純に足していいのか判りませんが、設備投資しなければ、約54億円の利益になるのですがどうなんでしょう・・・?

そうなりますと、前期2007.03月期が41.7億円だったので基本的には順調だと思いたいですが、そんな単純な話ではないですね......(汗)

会計の話が分からないのでこう言った時はホントにつらいです。どなたか宜しければアドバイス希望です。

で、売り上げが伸びていますし成長路線は外れていない様に思えます。

ですが、09年、10年度と継続的に40億円程度の費用が基盤固めに必要と考えているよです。

そこまで、費用先行の投資は避けて欲しい所です。ですが、これをしなければいけないようでしたら非常に困った事態と考えれそうです。


追記2:レーティングが偉いことに。

ゴールドマンサックスがレーティングの格下げを出したようです。

「買い」 → 「売り」 の2段階の引き下げ。しかも目標株価を15.5万円 → 3.5万円 に・・・・。

またまた非常に痛い勉強代となりそうです。