かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ダイソー(100円ショップ)って楽しいですね

たまには個別企業の話でも。 ただ上場していないので、買えない企業なんですが...。
近くにすごく大きなダイソー(100円均一)があるので久しぶりに行ったのですが、ちょっとビックリしました。
時間があったので、ゆっくりと見てたのですが、これも100円?と言うものが、どんどんと増えているような気がします。 びっくりしたのが、毛染め! 思わず写真に撮ってしまいました...。

しかも、1種類だけではなく、ちゃんと選べるように何種類か揃えてあるのです。 さらに、さらに、実際に買ってはいないのですが、なんか品質も良さそうな感じんなんですよ。 なんかダイソーって質が悪くなったなーって印象があったのですが、すごい経営ですよね。
しかも、すごく明るい店舗で、あらためて100円ショップ楽しいを感じましたが、ちょっと調べてみると、面白い記事がありました。

アクリル板を使うのは社員の発案でした。売上高は2011年3月期に対前年で減少しましたが、これまで使っていなかった内部留保がありましたので、店舗を作り変えるために使いました。当社は未上場ですからね。お金はこうした、困った時に使うものです。

新しい店舗では、照明や、通路の広さ、さらにはディスプレーにもこだわりました。商品も、お客様にとって有利な色を揃えることに注力しました。社員たちが決めて作り上げました。私にはとても、こんな店作りはできません。昔なら、こうした提案があれば「これじゃ、アイテムをたくさん置けんじゃろう」と言って否定したかもしれません。

 でも、僕のやることは最近、ことごとく否定され始めていたんです。僕の考え方は、過去の積み重ねからきた理論なので、今の世の中では全く通用しない。本当に、難しい時代になりました。進化しないと世の中でうまくやっていけない、と曲がりなりにも知っていました。それこそ、誰もそのようなことを声高に言わなかったころから知っていました

矢野博丈社長が語る「選ぶ面倒臭さが、波のように押し寄せてきた」:日経ビジネスDigital

そんな訳で、円安・インフレ、増税と家計にはダメージが大きいような感じなので、無駄遣いしすぎないように、百均には楽しくお世話になろうと思います。
うーーーーん。 こういう変化のタイミングに投資をしなきゃなんだろうなーと記事を見て感じました。
ネガティブすぎて逆に凄いダイソー社長の発言 - NAVER まとめ