かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

投資信託

ある運用会社の分配額にびっくり 久しぶりに高分配ファンドを見た

日経の有料記事になりますが内容を見ていて、すこし気になった表があったので、備忘録的としてのメモです。 www.nikkei.com ある表とは、お金の出入りの多さにびっくりさせられる、運用会社別の資金流入額上位でした。. ある運用会社は1か月で分配金支払額…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020の発表

個人投資家による良いファンド選ぶイベント、『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020』が発表されました。 eMAXIS 全世界株式の連覇! 今回もeMAXISシリーズ強し! 気になる結果ですが、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の連覇という結…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020に投票しました

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」の季節がやってきました。FPと言うお仕事をしており、かつ運営のお手伝いをしておりますが、今回も個人投資家であり投信ブロガーでもありますので、しっかりと投票させていただき…

投資信託協会さんでYouTubeデビュー

お恥ずかしかったのですが、貴重な機会を頂戴したので、会社のメンバーにも協力していただき、YouTube用の動画を作成させていただきました。 投資信託協会さんより、投資をはじめる方、続ける方向けの動画ということで、3本動画を作成させていただきました。…

ぜひ「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」に投票とご参加をお待ちしております♪

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」の季節がやってきました。前回から微力ではありますが、運営委員としてお手伝いさせて頂いております。みなさま、ぜひ投票&当日の発表会に足をお運び頂ければとおもいます! 投票…

10年目突入、ひふみ投信より資産形成応援団の応援金

chonanの将来用にも不定期に積立ています、ひふみ投信から嬉しい案内がありました。 5年以上保有している投資信託に対し資産形成応援団として応援金 ひふみ投信には、5年以上保有すると半年に一度、年率0.2%相当(10年以上保有すると年率0.4%相当)の応援金…

やっぱりアメリカ株は魅力、だけど日本の中小型株への投資も続けたいと思った資料見つけた

株式市場も、経済も大きくダメージを受け、個人的には「まぁーショックです」いくら未来を期待していても、ショックというか悲しい時期を過ごしていたのですが、なかなか勇気づけられるコラムごございました!ので、ご紹介したいと思います。長期投資スタイ…

ひふみ投信より資産形成応援団の応援金♪

chonanの将来用にも不定期に積立ています、ひふみ投信よりお手紙が届いておりました。 5年以上保有している残高に対し資産形成応援団として応援金 ひふみ投信には、5年以上保有すると半年に一度、年率0.2%相当(10年以上保有すると年率0.4%相当)の応援金が…

FP兼個人投資家として、もちろん「一億人の投信大賞2019」をチェック!

1月に"投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019" として、ブロガーが注目しているファンドが発表されました。 kaeru.orio.jp 上位には、僕も良いと感じるファンドがたくさんランクインしていました。 昨年からの運営委員ではありますが、すごく胸を張れ…

SBIアセットマネジメント主催のブロガー交流会に参加!

ブロガーの皆様、本日はお忙しい中、ブロガー交流会にご来場いただきありがとうございました。 pic.twitter.com/pN8eypG2f0 — SBIアセットマネジメント株式会社 (@SBI_AM) 2020年1月24日 SBIアセットマネジメントさん主催のブロガー交流会に参加してまい…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019の発表

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019』が発表されました。会の様子は、QUICK資産運用研究所が、発表会と懇親会ことも詳しく報じてくださっています。 moneyworld.jpmoneyworld.jp TOP3は eMAXIS Slim シリーズが独占、1位は全世界株式 気になる結…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019:第一部の資料

先週の土曜日(2020/1/18)に行われました、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019 の発表会に、今年は運営委員の一人として頑張ってまいりました。 これまで運営されてきたみなさんの大変さと達成感を実感させていただきました。 ものすごく皆さんに…

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」への投票は11/30(土)!

運営委員としてお願いがございます! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」の投票も、いよいよ11/30(土)までとなりました。 ぜひ投票をお願いいたします。※現在の投票は約200名 みなさまの投票をお待ちしています! (「投票しました!」とブロ…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019 に投票しました

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の季節がやってきました。今年もこれまで通り変わらず、FPと言うお仕事をしており、かつ運営のお手伝いをしておりますが、個人投資家であり投信ブロガーでもありますので、しっか…

「プロのファンドマネジャーが教える、投資信託で資産形成するなら知っておきたいこと」

先日、rennyさん、島田千保さん、竹川美奈子さんが主催されましたた、【11/6(水)】「プロのファンドマネジャーが教える、投資信託で資産形成するなら知っておきたいこと」noteイベント情報|noteのパネルトークにFP兼個人投資家として登壇させていただきまし…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019 に投票と参加を!

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」の季節がやってきました。今回は、微力ではありますが運営スタッフとしてお手伝いさせて頂いております。みなさま、ぜひ投票&当日の発表会に足をお運び頂ければとおもいます! 投…

レバレッジタイプの投資信託が増えてきている。ブームになるのか

以前からブル○倍や、ベア○倍など、ある商品に対して○倍、2倍や3倍の値動きをする積極的にリターンを狙っていくファンドは存在していましたが、資産形成という観点よりも、短期的なリターンを狙ったり、リスクヘッジのために使われてきたように思われます。※…

農林中金バリューインベストメンツ主催のブロガー座談会

農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)様にお声がけ頂きまして、ブロガー座談会に親子参加させていただきました。 ※厳密に言いますと農林中金は、運用会社ではなく投資助言の会社になります。 運要会社としては、農林中金アセットマネジメントとなります。…

コムジェスト主催のブロガーミーティング「個人投資家と考えるESG投資」

先日、お声がけを頂きましコムジェスト・アセットマネジメント株式会社主催のブロガーズミーティング「個人投資家と考えるESG投資」に参加してきました。 コムジェストは、日本ではあまり馴染みのない運用会社ないかと思われます(僕はあまり存じ上げていま…

ターゲットイヤーファンド(運用継続型)に注目

あまり投信ブロガーの間でも、相談でもあまり話題にならない投信として"ターゲットイヤーファンド"があります。アメリカの確定拠出年金(401k)では、かなりの主流となっているカテゴリーとなっています。 大和総研の資料 [PDF] 米国投信市場における退職貯蓄…

セゾン投信ブロガーズミーティングに初参加してきました

先日、セゾン投信ブロガーズミーティングにお声がけいただいたので、セゾン投信に訪問させていただきました。セゾン投信を長らくウォッチさせて頂いてきましたが、念願の初訪問でございます。 11名の投信ブロガーさん(男性7名、女性4名)に対し、セゾン投信…

投資の相談ってFPにすれば良いのだろうか?

保険の相談の場合ですと、保険の販売員の方に"無料"で乗ってもらうと言うスタイルが多いようです。 しかし最近では、保険の見直し相談としてFPさんに相談料を払ってプランの見直しを受けるスタイルが、増えてきています。非常に良い仕組みだと、個人的には思…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018の発表

先週の日曜日に行われました、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 の発表会に、今年も参加してきました! 会の様子は、QUICK資産運用研究所も詳しく報じてくださっています。 以下のリンクより 投信ブロガーが選ぶこの1本 2018年の1位は「eMAXIS S…

比較可能な共通KPIと"さわかみファンド"と長期投資

金融庁が、金融機関に対して投資信託の販売状況を知るために、投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIを用いた分析を、6月に発表しました。この共通KPIですが、簡単に言いますと販売会社ごとの顧客のパフォーマンス状況や顧客による投資信託の平均保有…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 に投票しました

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の季節がやってきました。今年もこれまで通り変わらず、FPと言うお仕事をしておりますが、投信ブロガーでもありますので、しっかりと投票させていただきます♪ Fund of the Yearは…

スパークス・新・国際優良日本アジア株ファンド(特化型)の話を聞いてきました

先日、運用会社のスパークス・アセットマネジメントから設定される新ファンドについて、詳しくお話を伺える機会がございました。 ファンド運用チームから、代表として武田さん(動画では見ていました)からお伺いすることができました。 個人的にはかなりエ…

いっそインデックスではなくアクティブで...

インデックスファンドの低コスト競争がある程度一息ついたからでしょうか。今年は風変わりなインデックスファンドの設定が目についてしまいます。 さてこれらのインデックスファンドは、たぶんですが投資家からあまり評価はされないかと思っております。 イ…

楽天・インカム戦略ポートフォリオについてのメモ

げすい勘ぐりで申し訳ありません。 ※今回はこのファンドの中身についてではありません。リタイア後に、運用しながら引出していく方法の一つとして分配金タイプのファンドがあります。本来であれば低コストで提供できる実力がありながら、販売会社(IFA向けで…

アクティブファンドへの投資で気をつけてほしい事

あくまで個人的な考えではありますが、相談で感じたことや目についた記事などからアクティブファンドへの投資で気をつけてほしい事を簡単にまとめておきたいと思います。 リターンは要チェック! 全てのアクティブファンドがリターン重視ではありませんが、…

過去のファンドを1本にまとめました

外国株式はインデックスファンドを利用 以前から気になっていたことを、昨年実行いたしました。日本株については、投資信託や個別株(これがまだ多い)に投資してしますが、外国株式については、インデックスファンドを利用しています。※振り返ってみますと…