かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

投資信託

投資信託の手数料

今回は投資信託の手数料について、自分のためにも少し整理しておきます。販売されている商品の手数料のなかで一番注目して頂きたいのは信託報酬です。 投資信託の手数料についてメモ書き 購入時手数料 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額 各種税金 投…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017 に投票しました

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の季節がやってきました。 FPと言うお仕事をしておりますが、投信ブロガーなので今年もしっかりと投票させていただきます♪ Fund of the Yearは投信ブロガーのrennyさん(Blog)が、…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の発表

先週の土曜日に行われました、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 の発表会に行って参りました。 会の様子は以下のリンクをご覧頂く盛況だった様子がうかがえます! 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 #foy2016 でご覧くださいませ。 ニ…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 に投票しました

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の季節がやってきました。 FPと言うお仕事をしておりますが、投信ブロガーなので今年もしっかりと投票させていただきます♪ Fund of the Yearは投信ブロガーのrennyさん(Blog)が、…

アクティブファンドにも低コストの波が?(違いました)

インデックスファンド界に、[投信] DIAMから低コストの"たわらノーロード"と言うことで、あっと驚く低コストのインデックスファンドが登場してきてびっくりしましたが、アクティブファンド界にも、キャピタル・インターナショナル低からコストなファンドがや…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015の発表

1/15の金曜日に行われました、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015 の発表会に行って参りました。 会の様子は、すぱいくさんがまとめて下さっていますので、ぜひご覧ください! 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第1部 トークセッション…

LOSA長期保有型国際分散インデックスをメモ

まだ運用開始前なのですが、気になっているファンドがありましたのでメモメモ。 バンガードのETFを組み合わせた、ファンド・オブ・ファンズ形式のバランスファンドが登場するようです。配分を見て見ますと、セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバラ…

DIAMから低コストの"たわらノーロード"

発表からずいぶんと時間が経ってしまったのですが、DIAMアセットマネジメントより非常に低コストなインデックスファンドシリーズ、"たわらノーロード"が登場しました。 これまでDIAMと言いますと、個人的な印象としましては、企業型DC(確定拠出年金)のライ…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015 に投票しました

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」の季節がやってきました。 これは投信ブロガーのrennyさん(Blog)が、運営委員長をされ良いファンドをみんなで発掘しよう!企画です。今回で9回目になるのですが、投信ブロガーたち…

ニッセイアセットが信託報酬の引き下げ

もう多くのブロガーさんが紹介されているのですが、なかなかの信託報酬の引き下げでしたのでメモメモ。 これより信託報酬が低いファンドもあるにはありますが、DC(確定拠出年金)専用でしたりします。 シリーズ化されていて、販売会社もふえつつありますの…

ひふみ投信より資産形成応援団の応援金♪

chonanの将来用に不定期に積立ています、ひふみ投信よりお手紙が届いておりました。 資産形成応援団 ひふみ投信には、5年以上保有すると半年に一度、年率0.2%相当(10年以上保有すると年率0.4%相当)の応援金が、ひふみ投信の買付という形で還元されます。ネ…

最小分散ポートフォリオのETFに期待!

個人的にはすごく気になるETFが設定されるようです。ブロックロックよりiシェアーズETFが4本設定されます。 どれも国内に投資するETFなります。 その中でもiシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETFに注目しております。"最小分散インデックス"と言うあまり聞き…

eMAXISからもバランスファンド....

少し前に、ニッセイの4資産バランスタイプのファンドを紹介しましたが、eMAXISシリーズでもバランスファンドが、2本設定されるようです。 一本はニッセイと同じタイプの4資産のバランスタイプ、もう1本は国内債券と先進国債券、2資産のバランスタイプになり…

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)がすごい低コスト

教科書的でシンプルな低コストファンドがニッセイアセットより設定されるようです。 <購入・換金手数料なし>シリーズでは初のバランスファンドになります。 日本市場と先進国市場の株式と債券に等分で投資するファンドです。 ※よく積立シミュレーションな…

eMAXISプラスからコモディティインデックス

また低コストなファンドが三菱UFJ投信より設定されるようです。eMAXISシリーズにコモディティインデックスが追加されるのですが、eMAXISプラスと言う新しいラインナップだそうです。 eMAXISプラス コモディティインデックス 信託報酬 : 年率0.40%(税抜き)…

ニッセイ TOPIXインデックスファンドが低コスト

また低コストなファンドがニッセイアセットより設定されるようです。 <購入・換金手数料なし>シリーズになります。日本市場、TOPIXへ投資するインデックスファンドになります(ニッセイTOPIXオープンより0.2%も安くなります)。STM・eMAXISシリーズに比べ…

大手の運用会社も直販へ

運用会社も投信の直接販売に乗り出すようです。DC(確定拠出年金)用の4本のバランスファンドをまずは取り使うようです。 ライフビューバランスのシリーズは少しコスト(信託報酬)が.....なのですが、SMAM・グローバルバランスファンド(機動的資産配分型)は…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014の発表

先週金曜日、すごく注目していた「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」の発表イベントに参加してましりました。前半は山崎元さんのお話しがありました。 5000本あるうちの99%は選ぶ必要ンがない、スマートベータをばっさり切ったりといつも通り楽…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 に投票

今年も投信ブロガーが選ぶ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」の季節がやってきました。 投信ブロガーのrennyさん(Blog)が運営委員長をされている企画です。 今回で8回目になるのですが、投信ブロガーさんたちが良いと思えるファンドに投票す…

SMTインデックスバランス・オープンと新興国REIT

低コストなインデックス、SMTシリーズに新しいファンドが加わるようです。一つは新興国REITのインデックスファンドです。 eMAXISが先行していましたが、同じようなラインナップになってきました。 あともう一つは、『世界経済インデックスファンド+不動産』…

単位型ファンドの注意点(すごく大事)

新しいファンドチェックしていてですね。 これは気を付けたい!って思ったファンドがありましたので、ピックアップしてみたいと思います。簡単に言いますと、購入時の手数料は掛からないファンドなのですが、売却時に信託財産留保額が、大きく掛かってしまう…

NISAに限らず毎月分配型のファンドは....

今日の日経新聞朝刊のM&I面に、毎月分配型投信についての記事が出ていました。毎月分売型は分配金が多いほど投資結果が悪くなると言うシミュレーションの結果が紹介されていました。NISAの分配金への非課税効果があっても不利ですので、特に資産形成世代…

ヘッジ付先進国株式インデックスオープン

低コストな為替ヘッジタイプの先進国株式インデックスファンドが出てくるようです。信託報酬が0.50%と低く抑えられている一つ要因として、左図にもありますが販売会社の取り分が非常に低くなっているからです。これネット証券でも買えるようになるのでしょう…

三菱UFJ投信から物価連動国債ファンド

三菱UFJ投信が物価連動国債ファンドを設定するようです。 償還が2024年となっていますので、NISAを意識されているのでしょうか。物価連動国債を組み入れたファンドはまだ少ないので、低コストなファンドが増えてくれるのは嬉しいですね。ですが、一方で以下…

R&Iファンド大賞2014が発表されました

R&I(日本格付投資情報センター)から、毎年発表されている「R&Iファンド大賞2014」が発表されました。 3年間の評価、シャープレシオが基準になっていますが、今年は直販投信の3ファンドが嬉しい結果を出してくれました。 【投資信託・国内株式部門】 最優…

4/12は直販投信8社で"チョクハンまつり花の陣2014"

直販投信8社の代表が集まる直販投信祭りが久しぶりに開催されるそうです。 3年ぶりなんだそうです。 今回は、チョクハンまつり花の陣2014と題して、3都市(名古屋・大阪・姫路)での同時開催です。お近くの方、投資にご興味をお持ちの方はぜひ! 直販投信.jp…

最近の少し変わったインデックスファンド

今回は直近に設定されました、すこし変わったインデックスファンドがありますので、メモしておきたいと思います。信託報酬も高めであったり、販売会社も限られていますので、ちょっと気を付けて頂ければと思います。 インデックスファンドUSリート(毎月分配…

資産配分変更タイプのファンドをチェック

みなさんの会社の年金っていかがでしょうか? 新規で確定拠出年金(企業型)の導入される企業がおおいようで、当社のメンバーも導入研修などで多くの研修(商品説明や仕組みなど)をしております。 導入される商品を見てみると、新興国に投資するファンドを…

低コストなファンダメンタルETF

野村アセットマネジメントが新しいETF、日本では初めてのファンダメンタルタイプのETFが上場するようです。 簡単に言うと、経営が良さそうな企業に投資するETFになります。 1598 : NEXT FUNDS R/N ファンダメンタル・インデックス上場投信 連動指数 : Russel…

今度はバンクローンファンドを流行らせたいようで

NISAで手数料無料のノーロード、1年決算のファンドが注目を浴びましたが、一方で設定が目立つファンドとして、バンクローンに投資するファンドが増えてきています。これまで社債の中でも、元本割れが発生する可能性が高い分、利回りを高く設定されている債券…