かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ブラックロック新興国インフレ連動国債ファンド

たぶん投資信託協会の分類が間違っているかと思いますが、インデックスファンドに気になる商品がありました。 基本的に、新興国債券への投資は考えていませんが、新興国のインフレは率など為になる情報がありましたのでメモ。

  • ブラックロック新興国インフレ連動国債ファンド
    信託報酬 : 1.45%(税抜)
    信託財産留保額 : 0.50%
    分配金  :年1回
    信託期間 : 2028年4月20日

ブラックロック新興国インフレ連動国債ファンド
ブラックロック新興国インフレ連動国債ファンドより

一番の注意点としては、信託期間でしょうか。 同じブロックロックが運用する、i-mizuho 先進国インフレ連動債券インデックスは、(リターンは良かったのに)残念ながら途中償還の予定です。
そうならないように、販売会社を広げるなどして頂きたいものです。 これまでにない、新興国の物価連動債ですので、実質的なコストにも注意が必要になります。

新興国の債券に投資しない理由としては、株式と違い制約の多いうえでの配分になっているからです。中国・インドや韓国などが含まれていないからです。