かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020の発表

f:id:kaeru_onou:20210117144630j:plain

個人投資家による良いファンド選ぶイベント、『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020』が発表されました。

eMAXIS 全世界株式の連覇! 今回もeMAXISシリーズ強し!

気になる結果ですが、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の連覇という結果でした。
3位に同じく世界の株式に分散投資できる海外ETFのVTが復活しているのを見ると、全世界に1本で投資できる凄さと信託報酬(運用管理費用)の低さが評価されていますね。

  • 1位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  • 4位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド*
  • 5位 ひふみ投信*
  • 6位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)*
  • 7位 eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • 8位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • 9位 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 10位 農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね*

※赤ポチはアクティブファンド、青ポチはバランスファンドになります。

一方で昨年7位のグローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) レバレッジを効かせた、かなり攻めているファンドでしたが今回は17位。 なかなか移り変わりは早いようですね。

昨年までと同様、やはりコスト(運営管理費用)が低いインデックスファンドが上位を入賞しています。
一方で個人的に気になっているアクティブファンドについては、5位:ひふみ投信、10位:農林中金<パートナーズ>長期厳選投資:おおぶね、16位:結い2101。と、TOP20に3本どまりでした。根強いファンがおられるのは嬉しいですね。

ほんと素敵な個人投資家による個人投資家のための会でした。 今回も運営として参加させて頂きましたが、運営委員長のイーノさんをはじめ運営みなさま、投票してくださった皆様、オンラインになりましたが、ご覧いただいたみなさま本当にありがとうございます!
来年もよろしくくお願いいたします!!