かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

SBIアセットマネジメント主催のブロガー交流会に参加!

SBIアセットマネジメントさん主催のブロガー交流会に参加してまいりました。
会場にはお子様をお連れのブロガーさんもおられ、固い雰囲気を和ませてくれていたように感じます。
僕もセミナーや勉強会に子どもと出席させて頂くことがありますが、参加を許可してくださるのは本当に助かります。
ひと昔前の投資家と違って、ジュニアNISAまで出来ているぐらいですので、幅広い投資家がどんどん増えてきているはずです。 投資がもっと当たり前になりますように!

個人的にはSBIアセットさんに訪問させて頂いていまして、振り返ってみますと前回は「EXE-i(エグゼアイ)」シリーズについてお話しを伺いにきていました(約7年前)。 あの時も低コストシリーズのインパクトがあったのですが、今回も低コストインデックスについてです。 インデックスファンドについてのスタンスは変わっていないようで安心いたしました。

SBI・バンガード・S&P500

【プログラム】
■ 米国投資環境とSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドのご案内
■ バンガード社紹介並びにバンガード社の投資哲学について
■ 質疑応答並びに意見交換会

詳細な内容などにつきましては、ぜひ参加されたブロガーさんが詳しく書いてくださっていますので、そちらをご覧頂ければと思います。
梅本社長(SBIアセットマネジメント)としては、バンガードとがっちりと組んだ商品を出すなら、王道であるアメリカを代表するS&500に投資するETF「VOO」に決めたそうです。また、低コストで投資できる商品を提供することが、投資家へリターンに繋がるので、そこはかなり意識しているとのことでした。

設定3カ月で純資産総額 100億円を達成、評価を頂ているので嬉しい。
残高が増えること、資金が継続して流入してくることで、運用もしやすいように感じました。
心配されている実質的なコストについても、心配されるほど上がらないようにしっかりと抑えることが出来ているようです。
事前に提出されていた質疑、難しい(マニアックな)質問にも、しっかりと答えてくださり、バンガードとのタッグを組んだファンドにかなりの自信も窺えました。

「バンガード」×「SBI」のタッグで誕生!低コスト米国株ファンド!|SBI証券
www.sbisec.co.jp

質疑応答など

EXE-iシリーズや雪だるまシリーズとの兼ね合いや新しいファンドが出るのかなど。やはりですが、自社内での争いはしたくないそうですので、うまく考えていきたいとのことでした。
個人的には、EXE-iの中身、複数のETFが組み合わさっているので、一部をバンガードと入れかえ、より低コストファンドが出てくればなど、期待しております。
またGDP比率のファンドも個人的にはひそかに期待しております。

SBIアセット皆様、バンガードの渡邊さま、ブロガーのみなさんと、穏やかな感じながら濃い時間だったような気がします。
これからもこのような会が開催されることを非常に楽しみにしております。

関連サイト

kaeru.orio.jp