かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

コムジェスト主催のブロガーミーティング「個人投資家と考えるESG投資」

先日、お声がけを頂きましコムジェスト・アセットマネジメント株式会社主催のブロガーズミーティング「個人投資家と考えるESG投資」に参加してきました。
f:id:kaeru_onou:20190728082608p:plain

コムジェストは、日本ではあまり馴染みのない運用会社ないかと思われます(僕はあまり存じ上げていませんでした)。
フランスを拠点にしています、株式アクティブ運用に強みを持っています。

コムジェストはどんな運用スタイル?

コムジェスト曰く、”クオリティグロース”として、独自の選定基準を設け集中型ポートフォリオを組んでいます。
以前にご紹介しました、スパークスの厳選運用に近いスタイルでしょうか。
それに加え、ESGの評価を強めに加える運用をしています。 ESG専門の担当アナリストがおられるのが特徴だと感じました。

f:id:kaeru_onou:20190728082719p:plain

コムジェスト:ESG投資

個人的には、セゾン投信の資産形成の達人を通じて購入していたようです。
なかなかマニアックなので、深く調べていませんでした....。

ESG投資とは? ESG投資への誤解

テーマとなっているESG投資。 目にする機会は増えてきているかと思いますが、僕自身は深く理解はできておりません。
年金資産を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)に、説明がありましたので紹介させていただきます。

ESGは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉です。投資するために企業の価値を測る材料として、これまではキャッシュフローや利益率などの定量的な財務情報が主に使われてきました。それに加え、非財務情報であるESG要素を考慮する投資を「ESG投資」といいます。ESGに関する要素はさまざまですが、例えば「E」は地球温暖化対策、「S」は女性従業員の活躍、「G」は取締役の構成などが挙げられます。

ESG投資に似た概念としては、社会的責任投資(SRI、Socially Responsible Investment)という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。定義の違いについては様々な説明の仕方がありますが、SRIがまずは倫理的な価値観を重視することが多いとされるのに対し、ESG投資は長期的にリスク調整後のリターンを改善する効果があるとされています。このためGPIFにとってのESG投資は、「年金事業の運営の安定に資するよう、専ら被保険者の利益のため、長期的な観点から、年金財政上必要な利回りを最低限のリスクで確保することを目標とする」というGPIFの投資原則に沿い、受託者責任を果たすことができる投資手法であると考えています。


ESG投資|年金積立金管理運用独立行政法人

とあります。
社会的に、問題解決に取り組んでいる、いわゆるESGに優れた企業へ投資とされているように思われます。
これだけ(銘柄の選び方)でしたら、いわゆるテーマ型のファンドと同じで、わざわざ高いコストを払って投資する価値は個人的にはないと感じております。

ESG投資は、企業との対話(エンゲージメント)や議決権の行使など、よりよくするために株主としても関わっていく、一歩踏み込んだ投資スタイルのだと解釈しています。(賛否はあるでしょうが、意識高い系のファンド)

そう考えた場合、実際にはESG投資ができているファンドを少ないのが現状ではないでしょうか。
一部の方ではありますが、個別株投資家さん方が、しっかりとしたEGS投資をされておられる気がしています。

ESG投資って儲かるの?に対する個人的な考え

そもそも企業に投資しているので答えはYESと思っていますが、ただしこれは、個別株への投資、テーマ型ファンド、インデックスファンドに対しても同じ回答します。
インデックスファンドに対しては?に対しても、有効だと思っています。 これはバリュー投資や中小型株投資への回答に対しての回答と同じでなんですが、ただし有効は期間は分からないし、見極めることはできないと思っています。

ですが、将来に期待して長く付き合っていくには、良いスタイル、こんごより大事な投資への関わり方になっていく思っています。
f:id:kaeru_onou:20190728084110p:plain

まとめ的なもの

大阪への最終電車があったので先にお暇させて頂いたのですが、まだまだ個人へは浸透していないように感じています。
相談の現場でも聞いたことがありません。 一方で社会的投資と言えば、ソーシャルレンディングやクラウドファンディング。そちらに投資をされている相談者さんはおられましたので、ESG投資が広がっていくことを期待したいところでしょうか。

そしてその期待に応えてくださる企業やサービスが増える、強みを生かすことリターンにいつか返ってくるとしたら、もっと知って欲しい投資スタイルと改めて思いました。
個人的には、しっかりと銘柄選びとしても参考にさせて頂こうと思った楽しい時間でした。

関連サイト
コムジェスト・アセットマネジメント株式会社
ESG要因(要素)は「未」財務情報! at #コムジェスト・アセットマネジメント|renny|note
コムジェストのブロガーズミーティング「個人投資家と考えるESG投資」 - セルフ・リライアンスという生き方
月16万の都会暮らし資産運用記 コムジェストのブロガーズミーティングに御呼ばれしました

f:id:kaeru_onou:20190731090838j:plain