かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

やっぱりアメリカ株は魅力、だけど日本の中小型株への投資も続けたいと思った資料見つけた

株式市場も、経済も大きくダメージを受け、個人的には「まぁーショックです」いくら未来を期待していても、ショックというか悲しい時期を過ごしていたのですが、なかなか勇気づけられるコラムごございました!ので、ご紹介したいと思います。
長期投資スタイルの個別株投資家・米国株投資家、グローバル分散投資家のみなさんにご覧いただきたいと思っています♪

www.invesco.co.jp

運用会社のインベスコ・アセット・マネジメント株式会社が運営しているサイトです。
すでにコラムが既に5本出ており、面白いのでそちらもぜひお読み頂きたいと思っているのですが、なかでもご紹介したいのは「グローバル資産形成研究所・ホワイトペーパー 2020 豊かな社会、幸せな人生、資産形成」になります。
PDF:http://www.invesco.co.jp/Institute_Global_Investment_Learning/assets/pdf/20200507_Global_Asset_Institute.pdf
が非常によくまとまっています。

なかでも気になった「日米欧の経営者の報酬水準」!

f:id:kaeru_onou:20200518112206p:plain

ホワイトペーパー 2020 の中で一番気になった資料が上の図です。
アメリカ株の強さの一つが見えたような気がします。 もちろんこれだけではないのは当たり前ですが、株主と経営者が同じ方向(将来)を向いているのは、大きなポイントではあるように感じます。

日本の経営者の報酬における自社株の比率の低さが非常に気になるところではありますが、これは大企業でのデータです。
僕の好きな中・小型株やベンチャーに目を向けるとそうではない企業も多いかと思います。 ですので、そういった要素を抑えつつ日本株も変わらず投資しつづけたいと思います。
あくまで"報酬"として、お給料の一部として自社株が出ているかの割合ですので、持っているかとは別です。

 

もちろん分散投資として、投資信託を通じアメリカや先進国への投資も続けていきます。