かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

確定拠出年金の途中経過(26年11月)

毎月積立ている年金、今年最後の確定拠出年金をチェックしてみたいと思います。
いつも書いていますが、節税効果をいかしながら老後の資産形成をしております!

401k


さて今年は、確定拠出年金に関してたくさんニュースがありました。
もう少しすると、今まで加入することができなかった方々も加入できるようになりそうです。  これは嬉しいニュースなので、早く実現されるといいですね。

厚生労働省は企業年金の制度改革案をまとめた。掛け金を加入者の自己責任で運用する確定拠出年金(DC)の見直しが中心で、誰でもDCに入れるようにすることや、掛け金の上限を増やして給付を手厚くすることが柱だ。厚労省は来年の通常国会に関連法の改正案を提出することを目指す。

個人型に関しては、新たに専業主婦や公務員、企業年金がある会社の従業員にも門戸を広げる。掛け金の月額上限(自営業者6万8000円、会社員2万3000円)については、企業年金のある会社の従業員や専業主婦は2万円程度に、自営業者や企業年金のない会社の従業員は4万円程度に統一することを検討している。

企業年金:確定拠出年金、対象拡大 厚労省改革案まとまる - 毎日新聞