かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

アーバンコーポレイションの決算 (2)

何度、見ても数字は判断できても至った結果を推察できません・・・・。

他をみて勉強する事がいっぱいあるようです(涙)

で、気を取り直してキャッシュフローを見てみますと、

 ・営業CFを見てみますと、たな卸資産の負担がまぁまぁ大きいです。

  マンション分譲での増加なんでしょうか。完成在庫0じゃないと増えるのか少し調べてみなければです・・・。

 ・投資CFは有価証券売却が大きく寄与しています。そんな事で今期は大丈夫なのかな・・・・?

 ・財務CFは、短期借入金がまた増加です。長期借入金も増加となっており攻める姿勢は変わってないようです。

そうなると心配なのはファイナンスの件となるのでしょうか。


さて、次はセグメント別に見てみますと、

 ・不動産流動化事業 前期比−13%ですが、繰り越し分があると思うので心配不要だと。営業利益率も51.0%と高いです。

 ・分譲不動産事業 順調に伸びています。ただ営業利益率4.0→7.4%とその他のマンデベに比べまだまだ低水準・・・。

 ・マンション管理事業 売上は上がっています。あとは営業利益率があがれば・・・・。

 ・マネジメント事業 売上高はまだ低いですが、営業利益率75.5%と高くこれから楽しみな部門。でも、なんでこんな高いのだろ?

と、書いていましたら、決算説明資料がアーバンからでていました・・・・・(汗)

これらもを踏まえて、将来を予測できるようになりたいものです。