かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

世界経済インデックスファンドに新しいファンド

EDINETに情報が上がっていたのですが、バランスファンドの中では、信託報酬がかなり低いながらも、一本で世界、新興国までカバーできる【世界経済インデックスファンド】に株式シフト型と債券シフト型が設定されるようです。

これまでは、株式・債券が50%ずつでしたが、
株式シフト型は、株式75%・債券25%、債券シフト型は、株式25%・債券75%と言う配分になるようです。
※どのファンドも日本は10%しかありませんので、為替リスクはしっかりとチェックしてください。

信託報酬債券株式
国内先進国新興国国内先進国新興国
世界経済インデックスファンド 0.500%(0.525%)5%30%15%5%30%15%
株式シフト型 0.550%(0.5775%)2.5%13.75%8.75%7.5%41.25%26.25%
債券シフト型 0.450%(0.4725%)7.5%41.25%26.25%2.5%13.75%8.75%

個人投資家のブログでも、取り上げられる事も多い【世界経済インデックスファンド】ですが、純資産総額はまだ40億円程度なんですね。
日本・先進国・新興国の配分比率が、株式時価総額ではなく、GDPを基準にしているところが、個人投資家から敬遠されている感じなのでしょうか・・・・。

ネット証券の取扱い状況
SBI証券 楽天証券 マネックス カブコム証券
○ ○ ○ ×