かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

村上ファンドと阪神タイガーズ

昨日、村上ファンドによって阪神電鉄の株が38.1%と3分の1超を取得とありました。

それに伴い、阪神電鉄社長が「会社存亡の危機と認識」とありましたが少し日本的な考えなのでしょうか・・・・。

・経営陣 経営に口を挟まれるので、びくびく(汗)

・株主 既存株主にとっては株価が上がってバンザイ〜♪

・ファン 阪神タイガーズに口を出さなければ問題なし。

と、言う図式と思っているのですがどうでしょう? 経営陣にだけ存亡の危機なのは気のせいでしょうかね〜。

さて、ここから会社側の対応が見所です。

既存株主やファンをガッカリさせる対応だけはやめて頂きたい物です。

あと、星野さんも怒っているみたいですが、なんとなく方向が違う気がします。怒るのならお金の尺度で捉えている三木谷社長では?

楽天ファンではないですが、田尾監督の1年での解任には非常にがっかりで許せないです。

で、いざと言う時は一ファンとして立ち上がり覚悟です!

その前にファンクラブの抽選チケットをどうにかして欲しいですね。場所は上段過ぎるし当たらない(怒)

普通に買った方が場所がいいのはこれいかに?がめつい関西気質を少し見直すいい時期かもしれませんね・・・・。