かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

外人買い進行中

さて、・4331 テイクアンドギヴ・ニーズなんですが、

株    主
株  数
現保有率(推定)
05/03四季報
増減
野尻佳孝152,350株(21.08%)(27.9%)
フィデリティ投信101,585株(14.06%)( - %)
日本トラスティ・サービス信託銀行57,565株(7.96%)(5.6%)
ウェルズ通商48,000株(6.64%)(6.7%)
キャピタル・ガーディアン・トラスト47,842株(6.62%)( - %)
日本マスタートラスト信託銀行37,067株(5.12%) (3.5%)
ステートストリートバンク&トラスト50501921,388株(2.95%)(2.2%)
チェース(ロンドン)エスエルオムニバス18,520株(2.56%)( - %)
BNPパリバセキュリティーズ8,000株(1.10%)( - %)
Mスタンレーアンドカンパニー7,569株(1.04%)(2.2%)
チェース(ロンドン)7,381株(1.02%)(2.5%)

05/03月時に比べ株主構成が大きく変わってきております。

海外でもIR活動を行っているのでその成果がでていきているのでしょうか?反対に株価の方は少し元気がなくなってきましたが・・・・。

明後日が中間発表なんですが、良い材料があるのでしょうか。150,000円以上でも外国人投資家が買いに

廻っています。新高値は176,000円と現在の160,000円は高値の警戒レンジだと思っています。

確かに1Qの決算もよく、利益率の高い直営型店舗を順次予定通りオープンさせているので、期待はしているのですがそれでも大量に買える理由がないような気がします・・・・。まぁビクビクせずに待つことにしましょうか♪