かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

都会には強いようですが・・・・・。

さて、テイクアンドギヴ・ニーズが1Qの決算がありました。

昨日のシーズクリエイトに続いてまぁまぁ微妙。また判断が難しそうです。

 売 上 高 10,322百万円

 営業利益 1,525百万円

 経常利益 1,550百万円

 当期利益 836百万円

 1株利益 1,157円

売上は前期比+30% 純利益は横ばいとなっています。

販管費及び一般管理費が増加したため利益率が伸びていないようです。

中間等の予想は変えていませんが、明日からは売られるような感じがします。

中身をまた自己分析してみますと、

 ・販管費等の増加率が大きいです。昨年に比べ50%増。新規事業が滑り出したこともあるでしょうが、

  中間期で押さえられていないようだと注意が必要だと思います。そう簡単に知名度は上がらないですよね(汗)

 ・約7,000万円の特損があった。(リースの解約等)

 ・短期借入金が25億円も増えた・・・・。何する気だ?

 ・連結が5社も増えた。さて大きく羽ばたけるのでしょうか?

とりあえずは売る気はないのでまぁいいかぁ〜。